フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« リズム音痴なので(T_T) | トップページ | 11/12(月)の数学Ⅱ »

2007年11月12日 (月)

決断力と調整力?

使い捨てコンタクトレンズ、目はとってもラクになったけど。やっぱり度数が全然合ってないようなのでもう一回コンタクトレンズやさんに行ってきました。

近視の度数って、よくわかりませんが「1段階、2段階・・・」みたいな数え方?をするみたいです。「この人には、この度数!」って決めるための手がかり(?)は3種類あるみたいで

  1. 器械で測定←よくわからんけど、器械を覗いてると、中の「景色」が勝手にピントが合うしくみ?
  2. 手動(?)で測定←学校の保健室でやってたみたいなやつ
  3. 近場用の手動測定←本みたいなやつに「マイクロ視力検査表」みたいなのが載ってて、それを読む

ハードコンタクトレンズって、外した直後は「よく見える」のですが、これって角膜のカタチが元に戻るまでに時間がかかるからだそうです。先月初めて使い捨てレンズを買いに行ったときに、そんな理由で「後で度数が変わるかもしれませんよ」とは聞いてました。でも、ホントにめちゃめちゃ変わって”4段階”も違ってたそうです。

患者(ワタシ)的には、別に何段階でもええから「見えるレンズください」ってカンジですが(笑)。目医者さん的には「一度に4段階も度数を上げたら目が疲れるかもしれないので、とりあえず2段階にしておきましょうか?」ってなるらしいです。ん~(-_-) そんなこと言われても・・・4段階上げてもやっと1.0なんだったら、それでええんちゃう?とも思うし、結局は押し問答(?)の末、3段階アップに落ち着きました(笑)。とにかく、行く前よりはかなりよく見えるようになりました(^o^)/

使い捨てレンズは「1箱30枚入り」が単位なので、これで30日間お試しです。やっぱり「調整」っていうのは時間をかけないとアカンものなのですね。ある意味、「人付き合い」と同じなのかもしれません。。。。

« リズム音痴なので(T_T) | トップページ | 11/12(月)の数学Ⅱ »