フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« オプションの投資計算(証券外務員Ⅰ種) | トップページ | スピン回転♪ »

2008年4月22日 (火)

ナンチャッテ浮舟?

今日、用事があって京都の宇治へ行ってきました。天気も良かったので、宇治橋から見る景色は今日も一段とキレイでした(*^_^*)

宇治と言えば、有名な「源氏物語・宇治十帖」の舞台になってるところです。源氏物語は大学受験に出てくる程度の知識しかないのですがm(_ _)m 宇治十帖と言えば(^o^)/ 何と言っても”悲劇のヒロイン”である「浮舟(うきふね)」←(二人の高貴な男性に愛されて、悩んだ末に入水自殺を図る)です。確か、その「二人の男性」っていうのが①「まじめで誠実な人」と②「情熱的な人」のありがちな(?)パターンだったと思うのですが、1000年前も21世紀になった今も、愛に悩む女心は同じらしいです。←(理性では「誠実な人」が好きなのに、何故か?「情熱的な人」に惹かれてしまう・・・みたいな?)

最近は「源氏占い」っていうのがあるらしくて、生年月日を入れたら「アナタは○○です」みたいに源氏物語に出てくる人物のどれかに当てはめてくれるらしいです。実はそれ、ワタシのぶんもやってくれた人がいて

「島田センセイは”浮舟”でした(^o^)/」

とのこと(笑)。おおーっ!どこかに「二人の高貴な男性」がいてるんでしょうか?(笑)。いるならとってもうれぴいけど、ワタシ自身は(ウン十年も簿記やってるから?)間違いなく①「まじめで誠実な人」が好きです(爆)。ってか、ワタシがある意味「情熱的」というか、性格が激しいかもなのでm(_ _)m

ヒロイン選べるなら「朧月夜(おぼろづきよ)」←(華やかな愛されキャラ?)がいいかも(*^_^*)

« オプションの投資計算(証券外務員Ⅰ種) | トップページ | スピン回転♪ »