フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 休肝日 | トップページ | 日商2級-部門費配賦表 »

2008年4月15日 (火)

3段攻撃。。。

昨日のテニスは、新しく「つなぎのボレー」を習いました。サービスライン付近に「腰から胸くらいの高さにふんわり来たボール」を返すときに使うそうです。

  • ラケットをボールよりも高い位置にセットして
  • 上からナナメ下へ優しくゆっくり「切る」カンジ

カタチ的には「決めボレー」っぽいのですが、ネット前じゃないから優しくゆっくりしないとネットミスしますとのこと。逆に、上から切らないとオーバーしますとのこと。こういう加減って難しいですね(T_T)

仮に、「つなぎボレーがちゃんと出来る」と仮定して(?)、それを使った「3段攻撃」も習いました。

  1. ストロークでチャンスボールが来たら、前に出て「攻撃のストローク」→そのままサービスラインまで出て構える
  2. 次に来たボールをいきなり「決めよう!」とするのではなく、「つなぎボレー」でつないでおく→そのスキに(?)ネット前までつめる
  3. 次に返ってきたボールを「決めボレー」(^o^)/

こんなカンジの段取りです。今日注意されたことは「アタマの位置」です。特に「攻撃のストローク」やネット前の「決めボレー」のときに、気持ち(とアタマ)が先に行って、ラケット面が顔より後ろになってるとのこと。打つときには「ラケット面は顔より前」ですm(_ _)m アタマが前に傾くと、カラダの軸も傾いて前のめりになるし、そうなれば力が入らなくなって「決め」が決まらなくなる・・・ということです。後ろ足をしっかり決めて、軸をまっすぐ、当たるところを見る!です。これが基本ってことですねm(_ _)m

昨日の練習で、何でなのかわかりませんが「決めボレー」のときに自分で自分の指をひっかいた??みたいで、人差し指のちょうど関節のところ、皮がめくれてヒリヒリです(T_T) 一体、何指でどうやってひっかいたのか?覚えてるのは「フォアボレーだった」ってことだけです。ヨロヨロですね~(T_T)

「テニスの後のお楽しみ」は、ナント!「肉うどん」にしてみました(^o^)/~~~ おいしかったです。でも、どっちかだけ!と言われたら「親子うどん」の勝ちかも?来週は、覚えてたら「あげカレーうどん」にしてみます(笑)。

« 休肝日 | トップページ | 日商2級-部門費配賦表 »