フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 木曜日のお楽しみ♪-その1 | トップページ | 一橋出版「日商簿記3級模擬問題集」より »

2008年10月30日 (木)

木曜日のお楽しみ♪-その2

チーチャンの次、ぜいたくい~んさんのレッスンでは

  • 音楽理論(?)のハナシ・・・ワタシが最近「ジャズピアノ♪」とか言ってたから
  • 時価会計の是非?・・・ギンコー員向け(?)のハナシを(笑)
  • その他、ナイショ話

など、盛りだくさんな内容でした(笑)m(_ _)m でも、ぜいたくい~んさんはさすがに子供の頃からピアノやってただけあって、しかも(長くお勤めした)前職が音楽関係だっただけあって、メチャメチャいろんなこと知ってます♪ワタシがこの前たまたまテレビで見かけた「ジャズピアノのレッスン」のハナシも、テレビの先生が言ってたことをダダーッと話してみたら全部わかってくれましたm(_ _)m そっか。ラテンのリズム「2-3のナントカ」とか「3-2のナントカ」も?そんなに有名な(?)ハナシなんですね(笑)。数学好きなワタシたち(?)としては

「ラテンのリズム≒素数」

ってことで落ち着きました(笑)m(_ _)m 時価会計のハナシは、職場の先輩との会話が元ネタになってるのですが、その発展版(?)として「貸借合わないB/S」とか「未実現利益と法人税の関係」とか、ちょっと難しいハナシもしました。まだ習ってないことでも、本人が感覚的に(?)思ったことが実際の会計理論上にある!ってことに、ワタシ的にはビックリさせられました(マジ)。いやいや、褒めてばっかりいないで厳しくしつけないといけませんね(爆)。「わかる」と「できる」は違うから、何でも出来るようになるまで根気よく叱ってあげないと(^_^)v

今日の「反省モード」は?

  • いいときと悪いときの「波」をなくす努力をする
  • 一流を目指して「コンスタントに結果を出す」努力をする

ってハナシ。いつも最終的には?このハナシになります(笑)。それだけ「本人とワタシの意見」としては一致してるんでしょうけど、口で言うほどカンタンではないことはワタシもわかってるつもりですm(_ _)m ただ、ワタシの立場としては

  • サービス業だし♪←(シマダ簿記教室)
  • 高い受講料をいただいてるのだからm(_ _)m

やっぱり「出来るようになるまで何度でも言ってあげる」のもサービスかと思いまして(爆)。ってか、やっぱり「お役に立つ人」になるためには「一流」でなければならないし、世の中全員がそういう人を目指す!っていうのは無理でも、シマダ簿記に来てくれてる人には「一流の仕事」をしてほしいとは常々思っています。もちろんワタシも「がんばらないとアカン人」のうちの一人ですが、お客さんたちにも是非ともいっしょにがんばってほしい(^o^)と思っています。

また、次回レッスン(の反省モード?)楽しみにしています(^o^)/

« 木曜日のお楽しみ♪-その1 | トップページ | 一橋出版「日商簿記3級模擬問題集」より »