フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 那覇空港にて | トップページ | 実教出版「日商簿記3級模擬問題集」より »

2008年11月26日 (水)

かんたん工業簿記

今日、お昼のレッスンは久しぶりにサヤカチャンでした。検定前のハナシでも「結果にかかわらず2級に進む」とのことだったので、今日から早速!工業簿記のベンキョーに入っていきました。とりあえず初回はシマダ簿記のオリジナル教材「かんたん工業簿記」に沿って、工業簿記的センス(?)のチェックです(笑)。

まず、原価率と利益率のハナシ→薄利多売のハナシ→失敗したら原価が高くなるハナシ・・・と、テキストの見開き1ページ目を説明してるときに、

  • ドーナツ10個を作るのに540円かかります。失敗しなかったら1個当たり54円ですが、もしも1個失敗して9個しか出来なかった場合はどうなりますか(^o^)?

の問題で、大多数の人は「じゃあ、540円÷9=60円になる(^o^)/」というカンジで、ベンキョーで言うところの「度外視法」のやり方を答えてくれるのですが、サヤカチャンは

「失敗した54円を9個でカバーするから?54+6=60円になる(^o^)?」

という「非度外視法」的な考え方を披露してくれました(^_^;) ←(かなり少数派かも) あと、加工進捗度のベンキョーで

  • 月末にカレーを作ってて、水を入れて野菜を入れてルーを入れる直前で、夜中の12時になった

っていう問題のときに、フツーは「これって肉は入れたんですか?」とか「牛乳はまだ入れてないですよね?」とか確認?しながら計算してくれる人が多いんですが(笑)、サヤカチャンは迷わず「肉も入れて牛乳も入れて、ルーだけがまだ入れてない」ってカンジで計算してくれました(爆)。あとで答合わせしたときに、「そうですね、牛乳は最後かも(-_-)」って真面目に答えてくれましたm(_ _)m

そう言えば、部門別の相互配賦法の問題で

  • 男の子2人と女の子3人でお出かけして、最終的にデート代は男の子2人が全額負担する
  • よしこちゃんは弁当係、リカちゃんは飲み物係、のぶちゃんはおやつ係・・・で、各自「自分が持ってきたものは自分の負担はナシ」っていうルール
  • コウジ君とヒロ君は、それぞれ①ガソリン代と高速代②自分が飲み食いした分の負担額③女の子たちとの「付き合いの度合い」によるワリカン負担額・・・の合計を負担することになるはず

この問題の理解が異様に速かったです(笑)。これが簿記の問題になったらかなり難しいはずですが、「補助部門費の用役提供先」を考えるときに”自分自身は含めない”とか、2次配賦のときには”製造部門だけで按分する”とか、検定レベルの?細かいところまで説明してしまいました。

今日、サヤカチャンが3級の問題を持ってきてくれたので、また時間を作って解説もどきを作りたいと思います。ちょっと(個人的な?)休み明けでバタバタですので、気長に待っててくださいm(_ _)m

« 那覇空港にて | トップページ | 実教出版「日商簿記3級模擬問題集」より »