フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 建設業経理士「財務分析」より | トップページ | 【行く年来る年】ユリチャン編? »

2008年12月27日 (土)

建設業経理士「財務分析」第22回第3問の未成工事受入金の出し方

続きですm(_ _)m 第22回の第3問で(c)未成工事受入金がなかなか難しかったので、もう一回おさらいしておきます。与えられたネタが

  • 立替工事高比率は15%
  • 未成工事収支比率は94%

これで計算しましょう(^o^)/と言われても・・・ってカンジでしたが、まずは「立替工事高比率15%」の意味は?

「引き受ける工事の15%にあたる金額は、まだ”入金待ち”で自分が立て替えてる状態」

ってことです。工事の注文を受けたときに全額キャッシュでもらえるわけではないので、フツーは「0%」にはなりません。それと、会社の規模が大きいほど?立て替えの金額は大きくなるだろうから「割合」で考えないといけません。「ワタシの会社の規模としては?」ってことで、分母は「完成工事高+未成工事支出金」です。”もう仕上がった分”と”今やってる分”を合計しています。

受取手形も完成工事未収入金(売掛金)も、まだ”入金待ち”だし、もちろん未成工事支出金も”まだお金もらってないのに工事を進めてる”ってことです。そこから”先にお客さんが払ってくれてる分”である「未成工事受入金」を引いておく・・・のが公式の分子です。

立替工事高比率=15%なので、そこから逆算して「未成工事支出金」を出します。それに×94%したら「未成工事受入金」が出せるはず(^o^)♪まずは、未成工事支出金をx(エックス)として、立替工事高比率の式に埋め込んでいきます。

  • 分母・・・完成工事高800,000+未成工事支出金x
  • 分子・・・受手46,000+完成工事未収入金110,000+未成工事支出金x-未成工事受入金?

となるはず。未成工事受入金の?は「未成工事支出金×94%」がわかってるので、それを使うとxが出せます。

  • 分母・・・800,000+x
  • 分子・・・46,000+110,000+x-0.94x

この分数の答が15%なので0.15になります。「分数=ナントカ」の式は、「分子/分母=ナントカ」→「分子÷分母=ナントカ」→「分子=ナントカ×分母」に直せるから

  • 46,000+110,000+x-0.94x=0.15×(800,000+x)
  • 156,000+0.06x=120,000+0.15x
  • 0.09x=36,000
  • x=36,000÷0.09
  • x=400,000

です(^o^)/問題で聞かれてるのは「未成工事受入金」なので、400,000×94%=376,000になりますm(_ _)m

« 建設業経理士「財務分析」より | トップページ | 【行く年来る年】ユリチャン編? »