フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 債券のデュレーション(-_-)? | トップページ | 建設業経理士「財務分析」より »

2008年12月26日 (金)

【行く年来る年】チーチャン編?

昨日のレッスン、チーチャンにも「ピカチューのシャンメリー」を飲んでもらって、差し入れしてくれた「呼吸チョコ(抹茶)」をボリボリといただきながら・・・

  • 「センセイ、新年から”ハングル講座”行くんですか(*^_^*)?」←(チーチャンは中国語か韓国語か?どっちをやるか迷ってる)
  • 「うん。とりあえず体験レッスンに行ってみよかと思って。」「もう13回もレッスン進んでるらしいからヤバそうやねんけど(-_-)」
  • 「ハングルも発音が難しいですよね(-_-)?」「う(丁)とか、ウ(ー)とかって、カタカナで覚えてたらどっちなのかわからないですもんね(T_T)」
  • 「そうそう。ワタシもこの間、”4年前くらいのハングル検定5級”の問題集をやってみたら、ビミョーな設問(?)がいっぱいあったわ(-_-)」

ハングル検定のビミョーな問題。。。例えば「北海道」という地名をハングル文字に直したら?次のうちどれが正しいでしょう(^o^)?みたいな・・・

  1. ほっかいどう←(ハングルで書いてある)
  2. ほっかいトゥ
  3. ほっガいどう
  4. ほかいドゥ

まだ、これくらいなら大丈夫です(^_^;)でも、昨日ジュンク堂で「最新の過去問」を立ち読みしたら、レベルがメチャメチャ上がってました(T_T) どうしようか?ワタシの2009年・・・ってカンジです。

今、チーチャンはDai-X出版の日商1級模擬問題をやってるところです。まずは「会計学」からやってるので、昨日は「中央経済社の会計法規集」のハナシに。会計学の問題とかなら?答合わせをしたときに解説を読めば「企原P/L(五)」とか「リース注2」とかが書いてあると思います。最初はそれを「検定簿記講義」とかの参考書で調べたらええのですが、慣れてきたら全体像を把握するため(?)、会計法規集で調べるようにしたほうがええかもです。条文を見つけたら線を引く。見つけるたびに印をつけておくと、おのずと「大事な条文」がわかってきます(^_^)v

チーチャンは昨日が年内最後のレッスンだったので「2008年行く年来る年」的なハナシも(笑)。今年に入ってからのチーチャンの仕事は「企画」みたいなのとか「提案書の作成」とか、ホントにアタマと神経(?)をすり減らす仕事が激増してました。ワタシから見ると「難問」「奇問」の連続みたいな仕事でも、いつも一生懸命ベストを尽くす姿勢にはアタマが下がりますm(_ _)m今ではパワーポイントで作った「A4一枚の提案書」を、まるで魚を調理するみたいに?3枚におろしたり?書いてある数字の意味もものすごく考えるようになったし(^o^)♪ベンキョーに限らず「1年あればここまで変われる(^_^)v」っていうのを再確認させてもらいました。

そろそろ年明けからはペースを上げて、日商1級の模擬テストをガンガン解いていきたいと思っています。2009年もよろぴくお願いします(^o^)/

« 債券のデュレーション(-_-)? | トップページ | 建設業経理士「財務分析」より »