フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 韓国の火曜日? | トップページ | 「会計人コース2月号」続き »

2009年1月 9日 (金)

一橋出版「日商簿記3級模擬問題集」より

久々(^o^)サヤカチャンの登場です。年末は「家庭内インフルエンザ蔓延(T_T)」で、ベンキョーどころではなかったとのこと。先月初めにコピーしてもらった問題集が、まだファイルの中にパンパンに入っていました(笑)。

今日から「巻き返し(^o^)/」ということで、まずは一橋出版の模擬から第5回をいっしょにやっていきました。仕訳はOK、試算表もOK、ということで、第2問・第4問・第5問を補足しておきますm(_ _)m

【第2問】受取利息・未収利息・前受利息・損益の4つのT勘定を埋めていく問題。手順としては

  1. 前期繰越とか次期繰越は科目の名前ではないので×印をつける
  2. ×印以外のものは、日付を頼りに「ペア」を見つけ、線で結ぶ
  3. (12/31のペアは2組ですが、1つは「損益」となっていたので「損益とのペア確定」です)
  4. お互い「ペア」は、科目名は「ペア相手の名前」で金額は「ペアと同じ」です

ってわけで、実は3分あれば全部出来ます(^o^)/

【第4問】伝票作成問題。まずはフツーに仕訳をしてみます。そのあと解答用紙に書いてある伝票が「どこまで書いてくれてるか?」をチェックします。(1)だったら「仕入100,000」がそのまま振替伝票に書いてあったから、もう「仕入」はこれ以上必要ありません。フツーの仕訳を見ると?仕入の相手科目は現金か買掛金しかない→振伝は「現金」になるはずがない!→なので振伝には「買掛金」です。出金伝票は「書きすぎになってる分」を戻す意味で「買掛金」がきます。(2)では振伝に15,000円とあったのでとりあえず「買掛金15000」が借方にくるのは確定。その相手科目はフツーの仕訳を見ると「仕入」しかないのですが、ホントに仕入は20,000円なので、足りない分は「入金伝票」に書き込みます。

【第5問】精算表の虫食い問題。とりあえず解答用紙の精算表の、決算整理よりも下(雑○欄より下)にある数字を全部左に寄せます。それから1つずつ決算整理仕訳のペアを書き込んで→「修正記入」をドンドン埋める→修正記入欄に書き込みがあった科目だけ、ヨコ1行を仕上げる→まだ時間があれば「損益計算書欄(売上より下)」を埋めて→当期純利益を計算(B/S欄にも忘れずに書く)・・・とここまででOKです。解答用紙の上から順番に埋めていくのではなくて「点数あるところ」だけでええのです。

しっかり練習して、巻き返してね~(^o^)/

« 韓国の火曜日? | トップページ | 「会計人コース2月号」続き »