フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 確定申告書の控え | トップページ | プロフ写真までの道のり-その3 »

2009年2月21日 (土)

建設業経理士「財務諸表」追い込み(^o^)/

今朝のレッスンはkazueさんでした。今日は建設業経理士1級「財務諸表」の追い込みで、第23回過去問と市販の模擬(税務経理協会の)第1回をいっしょにヨーイドン!で解いていきました。要復習ネタは次の通りですm(_ _)m

【退職給付会計】模擬テストに出てきた問題で、①退職給付債務と②退職給付費用と③退職給付引当金の3つを求めるハナシ。フツーは会社としては「年金やさん」←(銀行みたいなところ)にお金を預けて増やしてもらい→そこから将来の(従業員に対する)年金とかを払う・・・という仕組みになっています。従業員の勤続年数が長くなるほど将来の年金額は増えるので→毎年いくらかずつの負担(費用)が発生することになります。

  • ①退職給付債務・・・会社として、従業員に対する「将来払うべき負担」がいくらあるか?
  • ②退職給付費用・・・①の、今年1年間で増えた分。但し、年金やさんも「運用益」を稼いでくれてるので、その分はマイナスします。
  • ③退職給付引当金・・・①のために「年金やさん」にお金を預けてるけど、まだ「足りない分」のこと。

今日の問題では「①が15万円で、年金やさんに6万円あるから→引当金は(引き算して)9万円」でスタートして、そのまま期首のうちに「5千円を年金やさんに預けて、従業員が辞めたので3千円を(会社から)払った」となっていました。「年金やさんにいくら預けてるか?」と「会社内のハナシ」は別々に考えたほうがええです。今、年金やさんには6万5千円あって、会社内の債務は15万円マイナス3千円=14万7千円・・・ってことです。ここまでが「期首」です。次に「今年の費用が2万円発生」したのと「年金やさんに預けてるお金に利息が3%ついた」のと、「会社内の債務もこの1年で2%の利息がついた」とのこと。

  • 「年金やさん」に預けてるお金は?・・・期首6万5千円+3%の利息=65000×1.03=66950円になってる。
  • 「会社内の債務」は?・・・期首14万7千円だったのが→147000×1.02=149940円になってる。これに「今年の費用」も上乗せされるはず。

今年の動きとしては?「2万円の費用発生+債務が増えた2940円-運用益1950円」ってことで、②の退職給付費用は20990円です。①の退職給付債務は?「会社内の債務がどうなってるか?」なので、147000×1.02=149940円になってるのと+今年発生した2万円です。ここで運用益のハナシを入れないのは「運用益はあくまで年金やさんのハナシ」だからです。社内のハナシと年金やさんのハナシは別々。「費用?」って聞かれたときは「今年の動き」なので運用益もマイナスします。③の引当金は?「会社内の債務」から「年金やさんに預けてるお金」を引いた「まだ足りない分」なので→169940-66950=102990円です(^o^)/

社債償還損益のハナシが出てきたら、最初から「償還する分」しか発行してなかったとしたら?と考えます。例えば?「額面10万を発行して、途中で5万を買入償還」だったら、最初から5万しか発行してなかったら?5万×@95円(%)=47500となり、差額2500=5年(500=1年)が償却原価法の「利息」です。「社債利息」と聞かれたら?①この償却原価法のハナシと②年4%とかのフツーの利息・・・の両方を考えないといけません。

試験まであと2週間なので、1級受験の人はどの科目でも?今さら理論を覚えてもしょうがいないと思います(-_-)気になるようなら?一般原則とか会計公準とかの「名称」だけにして、あとは計算問題に賭けたほうが点数は伸びます。各科目とも「第5問」がまだ完璧ではない人は徹底的に第5問を!出来てる人は「第4問」をしっかり復習です(^o^)/

kazueさんは次回レッスンでもう一度「財務諸表」をテストしますので、しっかりベンキョーしてきてくださいm(_ _)m

« 確定申告書の控え | トップページ | プロフ写真までの道のり-その3 »