フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 建設業経理士「財務諸表」追い込み(^_^;) | トップページ | 渦中の人(*^_^*)? »

2009年3月 7日 (土)

第112回銀行業務検定「財務3級」解説?-その1

今日は久々、ユリチャンのレッスンでした。ユリチャンは先週(受験?回目の)「財務3級」を受けて来ました。今日と明日はみっちりと反省会をします(^_^)v

今日はとりあえず、問1-問30までの財務諸表を。

  • 問2・・・(2)は「流動」と「固定」と「繰延」になります。
  • 問3・・・(1)の借入金は、借金そのものは商売にカンケーないと考えます。
  • 問4・・・(1)の前受収益は「負債」です。
  • 問5・・・「受手vs売掛」なら「受手が先」で、「開発費」は繰延資産なので一番最後です。「建物附属設備vsソフトウエア」は有形vs無形なので「建物附属設備が先」です。
  • 問6・・・貸借対照表には「手持ち分」しか載せません。注記のハナシは「手持ちじゃないけど満期になるまでは覚えてないとアカン分」です。不渡になったりしたら、電話かかってくるはず(笑)。
  • 問8・・・原価同志3925+22400と売価同志28000+5750で割り算したら、原価率78%が出せます。それを期末の5750に掛け算するだけ。
  • 問12・・・とりあえず「ガス」は販売用なので棚卸資産です(笑)。レジャー施設利用権(ゴルフ会員権とかも)が無形固定資産に入らないの(投資その他の資産になる)がポイントです。
  • 問13・・・未来に向かっては「×1.05×1.05・・・」で、過去に戻るには「÷1.05÷1.05・・・」ってことです。
  • 問14・・・ポイント引当金って何(-_-)?と思った人も、残りがわかれば消去法で決まるはず。貸引は資産のマイナス、その他は全部「固定負債」になります。
  • 問17・・・「出資金」と「負ののれん」と「繰延税金負債」以外は全部です。
  • 問19・・・売上割引とか仕入割引を含めて計算しないように注意!です。
  • 問20・・・聞かれてるのは「当期総製造費用」なので、仕掛品のハコではなくて「材+労+経の合計」です。材だけはハコ書いて計算。
  • 問21・・・これは難しかったですが(^_^;)昔と違って(?)今は期末商品は「低い方の値段」で計算しないといけません。タナ減も売上原価に含めるとの指示があるので、期末は「良品120個×30千円+品質低下品20個×10千円」の合計3800としてハコ書いたら計算出来ます。
  • 問25・・・「一時差異」と「永久差異」のハナシです。交際費のハナシは永久差異になるので対象外です。
  • 問26・・・売掛は5000×120だったのが5000×103になって85000の損。借入金は10000×115だったのが10000×106になって90000の益。この合計です。
  • 問27・・・売上2700+受利9=2709(収益合計)から、売原(80+1400-100=1380)と販780と減40と貸繰12と支利(40+7=47)を引けば出ます。
  • 問29・・・「少数株主持分」は”他人の持分”ってことなので資産にはなりません。
  • 問30・・・(1)は「古くなっただけ」ってことなので、それがどうした?ってカンジです(笑)。

明日、残りの問題をやっていきます(^_^)v

« 建設業経理士「財務諸表」追い込み(^_^;) | トップページ | 渦中の人(*^_^*)? »