フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 渦中の人(*^_^*)? | トップページ | プロジェクト会議「総括」 »

2009年3月 8日 (日)

第112回銀行業務検定「財務3級」解説?-その2

ユリチャンのレッスンは、昨日の続きですm(_ _)m先日の銀行業務検定「財務3級」の後半戦、問31~問50までの見直しです。

  • 問32・・・自己資本は5800-3920=1880なので、162÷1880=8.617%です。
  • 問33・・・「売上-売上原価=売上総利益」にカンケーないのは「広告宣伝費」です。
  • 問34・・・売上債権は「売上の相手科目になるやつ」ってことで、受手+売掛。それが何ヶ月分の売上に相当するか?です。
  • 問35・・・配当性向≒配当に対する考え方?性格?会社が儲けた当期純利益から、どれくらいを配当にまわしてるか?
  • 問36・・・電卓入れる前から?売上が600も上がってるのに棚卸資産は10しか増えてない→在庫は多くない(^o^)ので(5)です。回転期間が長期化してたら?その数字は「大きくなってる」ってことです。大きいモノはクルクルとは回転しません(笑)。
  • 問37・・・「損益分岐点比率」と「(経営)安全余裕率」は、足したら100%になります。なので、どちらかが高くなると?もう一方は低くなります。
  • 問38・・・固定費600+利益400=合計1000をを稼ぐには?売上の25%しか残らないから(変動費が75%だから)1000÷25%=4000が必要です。
  • 問39・・・販売数量が8%減少ってことは「今年は92%になった」ってこと。売上が1500×92%×110%=1518で、売上原価が1500×60%=900をスタートとして→900×92%×112%=927.36です。その差が売上総利益(^_^)v
  • 問41・・・労働分配率は”会社が生み出した付加価値の中から、どれだけ人件費として従業員に還元してるか?”です。付加価値は658000×48.5%=319130、人件費との割合は195000÷319130=61.103%になります。
  • 問42・・・流動比率を「もっと厳しくしたもの」が当座比率です。なので当座比率のほうが小さい数字になります。(2)か(4)か?で絞れるので、どちらか出せばOK。
  • 問44・・・税金支払額は、前期未払10+当期の法人税等21=当期の未払は31になるはずが?12になってるので、その差が「払った」ことになります。固定資産は有形+無形で前期は192+32=224だったのに、そこから今年の減価償却21を引いたら→203になるはず→なのに今年は237+41=278なので、差額が「増えてる」ってことです。
  • 問45・・・損益計算書を作ってみたら?売上330-売上原価236=売上総利益94。そこから販管費56を引いて営業利益が38。それに営業外を±したら経常利益は37になります。
  • 問46・・・借入金は毎月9しか返してないのに(笑)。
  • 問47・・・6月末の95からスタートして、振出が+45と+47。決済が-50と-52なので8月末は85になります。
  • 問48・・・必要運転資金=お金をもらえる日まで耐えるにはいくら必要か?ってカンジです。受手110+売掛350+タナ卸550の合計から、(自分もまだ払ってないから)支手190と買掛270を引いて求めます。
  • 問49・・・2850+700-155-340+260-475-990=1850です。
  • 問50・・・5+20+85=110です。

ユリチャンもそうですが、次回6月にリベンジするなら?これから「6月受験用の本」が発売になるまでは、ずーーーっとこの問題だけを解き続けたらええです。全部解けるようになるのは当たり前(^o^)計算が必要なものはちゃんと計算過程も書くようにして、それで「50問で1時間以内」を目指して練習です。60点合格を目指してたら、いつまでも受かりませんよ(笑)。しっかりやってください(^_^)v

« 渦中の人(*^_^*)? | トップページ | プロジェクト会議「総括」 »