フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« アタマもケツも重いテニス(T_T) | トップページ | 「会計人コース11月号別冊付録」の4日目 »

2009年3月 4日 (水)

実教出版「日商2級模擬」より

サヤカチャンのレッスンでは、前回の続きで日商2級模擬問題集(実教出版)の第1回をいっしょにやっていきました。前回は工業簿記の2問をやったので、今日は商業簿記のハナシです。

第1問の仕訳では、除却(じょきゃく)が出てきてました。「除却≒現役引退」です。今日の問題だったら?「備品」としては現役引退したけれど→まだ捨てたわけではない・・・というものをどうするか?です。使い古してるので正味の価値は56万ですが、それが20万で売れるかも?→ってことは、今の時点で36万の損が確定です。現役引退した”陳列棚”は「貯蔵品」として資産の仕訳、36万は「除却損」になります(^_^)v

第2問の仕訳日計表は、何が何でも!まずは「入金伝票」と「出金伝票」のそれぞれの金額を合計することからスタートです。その数字が仕訳日計表に記入されるし→その下の「総勘定元帳」にも記入されます。総勘定元帳は”金額重視の帳簿”なので、細かい内容はさておき「集計した数字」がそのまま転記されます。得意先元帳←(○○商店とかの)は”内容重視の帳簿”なので、1枚1枚の伝票から丁寧に転記されます。なので「伝票名」と「伝票番号」が入ります(^_^)v

第3問は精算表の作成でした。2級になったので「棚卸減耗費」と「商品評価損」はハコの書き方も含めて覚えなければいけません。売上原価はどの科目で処理するのか?(仕入or売上原価なはず)タナ減とか引く前の「帳簿棚卸高」はいくらか?タナ減とか評価損は売上原価に入れるのか否か?最終的には「実地棚卸高」しか残らない(繰越出来ない)はずなので、B/S欄にはこの数字が入ります。

この、実教出版の第1回模擬だったら?メチャメチャ基本的な問題なので、まずはこのレベルをみっちりと練習したらええです。何回もコピーして、満点取れるように!取れたら「速く解けるように」の練習です。繰り返し繰り返し・・・です(^o^)/

今日、レッスンの合間に「合コン」のハナシが出ました。「すぐにでもセッティングしますよ(^_^)v」とのことです(笑)。サヤカチャン、頼もしいです(*^_^*) とってもいいハナシなので、早速?自称構造屋さんにお伝えしておきますね(爆)m(_ _)m

« アタマもケツも重いテニス(T_T) | トップページ | 「会計人コース11月号別冊付録」の4日目 »