フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 「業務マニュアル」の作り方(^o^)? | トップページ | 「会計人コース11月号別冊付録」の10日目 »

2009年4月 1日 (水)

「会計人コース11月号別冊付録」の8日目

ヒデチャンのレッスンは、またまた「会計人コース11月号付録」の続きでした。やばい(-_-)もう4月になったのに、また「4月号」に手をつけてないやん(T_T)もうじき「5月号」の発売やん(T_T)ヒデチャン、ピンチです。。。

今日は付録の8日目「社債」の問題2からです。最初に「5年もの」の社債を発行して、その途中で「7年もの」へと発行し直しています。社債も一応?”借金”なので、こんなハナシを「社債の借換」と言っています。

  • 最初に発行したやつ・・・200000×98.5%=197000がスタート。差金は「3000=5年」で「600=1年」で「300=半年」です。
  • 借換で発行したやつ・・・200000×98.6%=197200がスタート。差金は「2800=7年」で「400=1年」で「200=半年」です。

当期は「4年め」で、借換は「ど真ん中」です。借換日には、最初の社債が3.5年経過なので197000(スタート)+600×3年+300=199100。ここで、新しいやつ197200を発行します。古い方の償還損は?@101円で償還するってことだったので

  • 正味199100を、202000で償還する!→2900の損

が単独で計算出来るはず。仕訳の貸借差額から「現金で支払う差額」を計算します。

営業外費用の「社債利息」は、①フツーの利息と②差金のハナシを分けて考えないとアカンので

  1. フツーの利息・・・前半6ヵ月は200000×2.4%の半年分+後半6ヵ月は200000×1.8%の半年分です。
  2. 差金のハナシ・・・前半6ヵ月は「古い方」なので、半年で300。後半は「新しい方」なので、半年で200です。

この合計で4700が出せるはずです(^_^)vB/S上の「社債」は、当然?「新しい方」を197200で発行してから半年経ってるので+200で197400になります。

続きは別記事にてm(_ _)m

« 「業務マニュアル」の作り方(^o^)? | トップページ | 「会計人コース11月号別冊付録」の10日目 »