フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 春うららららレッスン-その1 | トップページ | 春うららららレッスン-その2 »

2009年4月19日 (日)

日商3級精算表の攻略-(順進パターン)

今、ニューフェイス「タイコさん」のレッスンが終わったところです。8週間で日商3級合格への道(?)「ツインターボ簿記教室」の初日のテーマ(?)は

「今日1日で、(順進の)精算表が出来るようになる(^o^)/」

です。テキストで基本を教えたり、仕訳の練習をしたり、そんなことはもっと後です(笑)。とにかく今日中に”フツーの精算表”は解けるようになってください(T_T)。。。ってことでレッスンやっていきました。

例えば

  • 「(主語)仮払金は、ホニャララ・・・・」とか
  • 「(主語)仮受金は、ホニャラララ・・・・」とか
  • 「(主語)現金過不足は、ラララララ・・・・」とか

そういうハナシは、「(主語)が消える!」と思ってください。その(主語)の科目に書いてある数字を→左右反対にして「修正欄」へ記入です♪そして、その”友達”←(相手科目のこと)にも同じ数字を左右逆に入れておきます(^_^)v”友達”が誰なのか?は、問題文を見たらある程度ヒントが見つかります。

大ざっぱには、「名前が似てる人は友達」です。”貸倒引当金繰入と貸倒引当金”とか、”売買目的有価証券と有価証券評価損”とか、”減価償却費と××減価償却累計額”とか、”○○保険料と支払保険料”とか、”○○利息と受取利息”・・・・などなどです。友達同志で同じ金額になるように、ちゃんと左右に振り分けながら書き込んでいくと→あとで「修正欄」のタテ計をしなくてもゼッタイ合ってるはずです(^_^)v

「名前が似てない友達」の代表例としては?

  • 「繰越商品」と「仕入」
  • 「引出金」と「資本金」

あと、「修正欄」ではないですが、当期純利益とか損失の計算をしたら→となりの欄(B/S欄)にも左右反対で同じ数字を書く必要があります。

精算表(順進)の手順としては

  1. 問題文にあるハナシを解答用紙にわかるだけ埋めていく
  2. 修正欄が出てきたハナシの「行」だけを、ヨコ1行仕上げる

まずはここまでです。解答用紙をとりあえず上から順に埋めていくとか、修正欄の貸借を合わせるとか、初心者の人にはそんなことに時間を使う資格はありません(マジ)。あと、今日レッスンで”伝授”したところ

  • 繰越商品と仕入の行
  • 貸倒引当金の設定
  • 「ま」と「み」のハナシ
  • 境目は「資本金」ではなくて「売上」の直前!

などのハナシをしっかりノートに書いておくようにしてくださいm(_ _)m今日家に帰ってから必死のパッチで練習して、次回は精算表の「逆進」とか「推定」を攻略出来るように!がんばってください(^_^)v

・・・・さすがに疲れました(T_T)よい子はマネをしないように(^_^;)

« 春うららららレッスン-その1 | トップページ | 春うららららレッスン-その2 »