フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 日商3級精算表の攻略-(順進パターン) | トップページ | ヒマな昼下がり(-_-) »

2009年4月19日 (日)

春うららららレッスン-その2

Mチャンって、初めてシマダ簿記に来た頃に比べたら?10キロもダイエットして細くなったのに、よく考えたら「丸顔(^o^)」なので、実際よりも丸く見られがちかもです(笑)。今、お母ちゃんが入院してる病院が、お母ちゃんの健康のために食事指導とかもしてくれてるそうで、毎日着替えを運んだりしてるMチャンに、病院の先生曰く

「娘さん(Mチャン)もいっしょに、これからは食事に気をつけて痩せるように心がけてくださいね(^o^)」

とのこと(爆)。いやいや、Mチャン太ってませんって!(笑)。お母ちゃんにはお会いしたことないけれど、病院の先生からすれば?もしかして「同じ顔(^o^)」だったのかもしれませんね。。。

何のハナシやねん(^_^;)?ってカンジですがm(_ _)m今日のレッスンで時間切れになった「宿題の仕訳」をカンタンに説明しておきます。

  1. 「自己受為替手形」というやつは、振り出しても?自分は「受取手形」です。”自己が受け取るための為替手形”ってことで、お金払ってくれない相手に対して→わざわざ自分で手形を用意して→相手にサイン(引受)だけをさせる・・・っていう手形です。
  2. 売掛金が貸し倒れになった場合、それが「前期の売掛金」なのか?「当期の売掛金」なのか?を区別しないといけません。「前期」だったら貸倒引当金が使えますが、「当期」だったら?貸引設定したときに”まだいなかった”はず。なので引当金は使えません。
  3. 手付金をもらったら?日商検定ではフツー「前受金」です。
  4. 手形を使ってお金を貸すときには「手形貸付金」という科目があります。貸し付けるときには①利息をあらかじめ引いてから渡す方法と②フツーに貸して、後で利息をもらう・・・の2パターンあります。①なら、中途半端な金額で現金が出ていくような仕訳になるはずです。
  5. 先日、備品を買って→後日、お金を払う・・・みたいなハナシでは、「今日はどっちのハナシやねん(-_-)?」と考えて、どちらかの仕訳しか出てこないはず。お金を払うハナシなら?「未払金」を現金とか当座預金とかで払うことになります。

こんなカンジです。毎日「毎食前に3枚」←(仕訳カードのテスト)とか決めて、しっかり練習してください(笑)m(_ _)m

« 日商3級精算表の攻略-(順進パターン) | トップページ | ヒマな昼下がり(-_-) »