フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 【続】新型インフル中間報告? | トップページ | 豚しゃぶin高級そばやさん »

2009年5月23日 (土)

建設業経理士「財務分析」第2回過去問より

kazueさんの質問、建設業経理士1級「財務分析」の過去問第2回【第1問】の記述問題のハナシです。「製造業と対比した場合の建設業の特徴?」みたいなハナシでしたが、たぶん?いろんな模範解答とかを調べると(^o^)

  • 流動資産&流動負債の比率が高い・・・「未成工事支出金」とか「未成工事受入金」とかの科目があって、その金額がデカイから。
  • 固定資産&固定負債の比率が低い・・・全体の中で”流動”の比率が高いなら→”固定”の比率は低くなるはず。
  • 自己資本比率が低い・・・やっぱり”流動”がデカイってことは?その他の割合は小さくなります。

大ざっぱに言うと、この3つは「建設業の特徴」です。別に「製造業と比べてどうの・・・」というわけではありません。もちろんこれらのハナシも答案に書けばいいですが、肝心なのは「製造業と比べて?」です。製造業vs建設業は、どちらも”モノ作り”ですが、決定的に違うのは

  • 製造業・・・フツーは大量生産→それなりの工場設備があるはず→固定資産がわりとデカイはず?
  • 建設業・・・キホンは受注生産→現場に行って仕事してる→しかも”下請け”に仕事を頼んだりもする→あんまり設備とかはいらない→固定資産は小さい。

というわけで、「固定資産の比率は小さい」ってことが言えます。でも、上記3つのハナシで出てきたように、”固定負債”とか”自己資本”とかも小さいです。なので、

「もしかして?(デカイはずの)流動負債で、キカイとかの固定資産を買ってるとか??」

という心配が必要になってくるのです。流動負債ってフツーは「短期借入金」とかなので、それで固定資産を買ったりしたら、①支払利息はかかるわ(-_-)②近い将来に返済しないといけないわ(-_-)・・・で、いいとこナシです。なので、理想的には「自己資本」だけでキカイとかを買えてるのがいいし(固定比率が100%以下)、それが無理でも「長期借入金」みたいな固定負債だったら?急に返済ってこともないからまだマシってことで、自己資本+固定負債でキカイとかが買えてるか?(固定長期適合比率が100%以下)ってことも調べる必要が出てきます。

まずは”自分の言葉”でアタマを整理してみて→それから「ベンキョー語」を使って書く練習をして(^o^)/ってカンジです。しっかり復習しておいてくださいm(_ _)m

« 【続】新型インフル中間報告? | トップページ | 豚しゃぶin高級そばやさん »