フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 北海道土産?(*^_^*) | トップページ | 4/29(水)数学Ⅱ-2次方程式の解 »

2009年5月 8日 (金)

特殊商品売買(日商2級レベル)とか

今日からサヤカチャンのレッスンは、シマダ簿記のオリジナルテキスト「2級ポイントレッスン(商簿)」に入っていきました。第1回は「特殊商品売買」です(^o^)/

特殊商品売買は、フツーの商品売買に比べて?「何が”特殊”なのか(-_-)?」を考えてみましょう♪フツーは「お金払ってモノを買う」ってカンジですが、この交換のタイミングがずれてるようなハナシが特殊商品売買です。お店の立場で言うと?

  • 予約販売・・・お金(予約金)だけ先にもらって→あとでモノを渡す
  • 割賦販売・・・モノは先に渡すけど→お金は分割でもらうことになる
  • 未着品販売・・・仕入に時間がかかるとき「荷物の引換券」だけを誰かに売ってしまう→モノはお客さんが自分で引き取りに行く?
  • 委託販売&受託販売・・・よそのお店の商品を預かって→代わりに売ってあげる→ワタシは手数料をもらうだけ
  • 試用販売・・・お試しでお客さんに使ってもらって→買ってくれるのか?返事を待つ

みたいなハナシが2級で扱う「特殊商品売買」です(^_^)vゼッタイに覚えておかないとアカンのは

「モノを渡したときが”売上”のタイミング」

ってことです。このことを「販売基準」っていいますが、これが大原則です。商品売買を「モノとお金の交換」と考えたとき、そのタイミングがずれたとしても?「モノを渡したとき」を売上だと考えたらええってことです(^_^)v

いろんな「特殊商品売買」で、割賦販売(分割払いで売るハナシ)は、”さらに特殊”です(笑)。モノを渡して→お金は分割・・・ってことは?ダラダラと集金が続くので「ホンマに最後まで払ってくれるのか(-_-)?」という心配がかなりつきまといます。なので、特別ルールとして

「集金のつど、その分を”売上”にする」・・・回収基準

という仕訳の方法もアリ♪です。そうなると、モノを渡しただけでは「仮売上」ってことになります。

サヤカチャンのGWは、家族みんなで「とある海外リゾート地」←(ミステリーツアー?)に行ってきたそうです。行ってみたら?そこは「中国の南方」だったそうですが、サヤカチャン的には「なーんにも売ってなくて、これから発展するところ?」みたいなカンジだったそうです(笑)。「お土産買えなかったので・・・」とのことで、それでも機内販売で?ワタシにロクシタンのハンドクリームを買ってきてくれましたm(_ _)m

ワタシがGW中「北海道に行ってた(^o^)」ってハナシから、何でか「生キャラメル」のハナシになり(^_^;)ワタシら二人の間では

「生キャラメルよりも”昭和の味”が好き(*^_^*)」←四角いフツーのキャラメルの勝ち(^o^)/

ってことに落ち着きました(笑)。サヤカチャンは「にゅるにゅる系の食感は好きじゃない(-_-)」らしいですが、ワタシも「どろどろプリン?」とか「なめらかプリン?」よりは「気合いの入った固いプリン」のほうが好きです(*^_^*)

次回レッスンまでに、しっかり復習しておいてください(^o^)

« 北海道土産?(*^_^*) | トップページ | 4/29(水)数学Ⅱ-2次方程式の解 »