フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 仲良しレッスン(-_-)? | トップページ | 第122回日商簿記検定2級の解説-その1 »

2009年6月16日 (火)

第122回日商簿記検定2級の難易度(-_-)?

自称構造屋さんが、先日実施された日商簿記2級の問題をFAXしておいてくれましたm(_ _)m一応?一通り解いてみた印象では

「今までに比べたら、難しいかも(-_-)?」

と思いました。また、時間あるときにカンタンな「解説」を書いておきますm(_ _)mカンタンな「感想」は、

  • 問1・・・合格するには「満点死守」かも。(3)の「裸相場」は、”端数利息なしで”ってことです。
  • 問2・・・(h)と(i)は同じ数字ですが、これが出ないと空欄10個のうち4つくらいが出せない?ってことは「20点中12点死守」です。
  • 問3・・・商品評価損は迷ったかもですが、落ち着いて考えたら「タナ減」は出せるはず。1ヶ所わからないと当期純利益も出ないので「20点中16点死守」かもです。
  • 問4・・・迷いだしたらボロボロだったかも?でも「全ボツ」の人も多いんじゃないか(-_-)?と思います。落ち着いて考えたら「買掛金」のT勘定は”材料仕入高”から計算したら埋まったかもです。これで4点ゲット?
  • 問5・・・これは「満点死守」です(^_^)v

ギリギリ合格の「黄金パターン」は?問1から順に「20+12+16+4+20=72」とか、「16+12+20+4+20=72」とかかなぁ(-_-)?と思いました。問1と問5が比較的易しいので、ここでどこまでキッチリ取れてるか?でしょうね。。。第2問も、”やり方を知ってる人”には易しかったので満点取れた人もいるはずです。

日商簿記検定も、回を重ねるごとに「合否の分かれ目はケアレスミス」っていうカンジの出題になってきてるなと思います。詳しくはまた別記事にてm(_ _)m

« 仲良しレッスン(-_-)? | トップページ | 第122回日商簿記検定2級の解説-その1 »