フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 今日から復活(^o^)/ | トップページ | 巻き返し計画?(^_^;) »

2009年8月12日 (水)

「先行逃げ切りウサギ」?

夜イチはチーチャンのレッスンでした。今のところ、例の「宅建モニター」の教材は全部写し終えて、ミニテストをボチボチと始めてる段階だそうです。。。

  • 「みんな、ワタシのことを”うさぎ”とか思ってるかもですね(^_^;)」←(ウサギとカメのハナシ)
  • 「そやな(笑)。まだみんな、写してる最中やと思うし。。。」
  • 「このまま”うさぎ”で逃げ切りたいですけど(*^_^*)」「ミニテストやってみたら難しくて。」
  • 「まあ、急には解けへんし(-_-)」
  • 「カードのオモテにも書き込みしたくなってくるんですよね(-_-)」
  • 「それって、やるならコピーしたほうがええんちゃう(-_-)?」「ミニテストするときに邪魔になるで。」
  • 「それもそうですね(-_-)」「不安だったらコピーして、何回も写したらええですよね(*^_^*)」
  • 「それでもいいし、今まで書き込んだネタをノートに走り書きしていくだけでも、覚えたことってかなり定着すると思うよ(^o^)」
  • 「走り書きですね(^o^)♪」

こんなカンジでがんばってるみたいです。ただ、民法分野については特に「深読みしすぎない」とでも言うか、「論点は何か?」とか「出題レベルはどのあたりか?」を意識して読むようにしないと、いつまで経っても解けるようになりません(-_-)

例えば・・・

  • 「未成年」と言えば(^o^)?→結婚したら「成年」扱いになる!とか、離婚しても未成年には戻らない!とか
  • 「代理」と言えば(^o^)?→「やむを得ないとき」と「本人のOKがあるとき」は復代理もOKとか
  • 「抵当権」と言えば(^o^)?→「根抵当」と比べてどうのこうの・・・とか

毎年繰り返し出題されていることの「出題レベル」をしっかり意識することです。今、ベンキョーしてるのは「宅建」なのだから、何らかのカタチで「宅建」にカンケーのあるハナシしか出題されてないはず。しかも、マークシート方式の試験なので、論点がグレーゾーンになるようなハナシはゼッタイに出ないし、「××とは?」という”論述の試験”ではないのである意味そんなに詳しくなくても大丈夫なはずです(^_^)v

10年分の過去問を全部「分野別」に並べ替えて見ると、出題レベルがよく見えてくると思います。おおよそ毎年同じ順番で似たような問題が出題されてるので、問題番号ごとに束ねていくだけでほぼ「分野別」に並べることが出来ます。あとは前後2~3問ずつくらいならずれてるかもなので、テキトーに差し替えたらOKです。

分野別に束ねたカードを見ながら→ノートに小ネタを走り書きしていき→それを市販のテキストなどに載ってる「暗記事項」みたいなものと照らし合わせてみる・・・と、自分の理解レベルをチェックすることが出来ます。最初からテキストに載ってることを暗記するのではなくて、自分でまとめたものをチェックすることでアタマに刻まれていきます(^_^)v

チーチャンとはその後?法律全体のハナシになり、「法解釈」とか「判例」とかのハナシや「死刑廃止論の是非」とか、ドンドン難しい方向へ。。。会計のベンキョーでもそうでしたが、法律も、結局のところ?自然科学系の「発見」とは違うって言うか、チーチャン曰く?社会科学独特の?”日進月歩系”の研究(に属する?)には違いないと思います。

8月中にはすべての過去問について「小ネタ」を確認する!って言うか、ミニテストの正解率を少なくとも50-60%くらいまでには引き上げておく必要があります。そうすれば(^o^)/9月の1ヵ月間でテストを繰り返すことで正解率を限りなく100%に近い状態に持って行けるハズ。まだまだ時間があるような気がするかもですが、全然そんなことはないので(-_-)みなさんもしっかりがんばってくださいm(_ _)m

« 今日から復活(^o^)/ | トップページ | 巻き返し計画?(^_^;) »