フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 推定25キロラン(-_-)? | トップページ | 受かる気満々(^_^)v »

2009年9月15日 (火)

銀歯撲滅大作戦の続き(T_T)

ここしばらくは、(推定男前の)歯医者さん通いで「谷あり谷あり」の治療生活を送っています。。。正直なところ、最近では「歯医者さんの日にはお腹が痛くなる(-_-;」っていうくらいなのですが(T_T)、やっと今日で(痛い治療の?)峠を越したみたいです。。。

今日、ちっちゃなホワイトボードまで使って先生が教えてくださった「治療の途中経過」について、せっかくなので覚え書きをm(_ _)m

以前、別の歯医者さんの虫歯治療で「神経を抜いてもらった奥歯」が1本ありました。奥歯には3本の神経の「根っこ」があって、その根っこの先までキッチリとクスリが入ってるのが理想なんだそうです。それが中途半端になってるので、キッチリ治療してから「かぶせ」をしてもらうことになり→それが苦痛の始まり(?)でした。。。先生曰く「3本とも全然違う状態でした(^_^;)」とのことで、

  1. 単にクスリが先端まで届いてないだけで、届いてない部分が化膿してるパターン・・・これは「よくあること」らしいです。別にそれほど痛い治療ではありませんでした。
  2. 神経が中途半端に残っていて、クスリを入れようとしても激痛パターン・・・かなり「珍しいケース」っておっしゃってました。いずれにせよ激痛(T_T)この治療では、今までの人生最大級の?麻酔と痛み止めのクスリを服用(T_T)
  3. 「神経の石灰化(せっかいか)」パターン・・・神経が残ってるけど「ミイラ化」して死んでるらしいです。死んでるから痛くも何ともないけれど、ミイラが邪魔で?それ以上クスリが入らないんだそうです。

神経を抜いたあとの「根っこ」には、クスリがちゃんと届いてないと「バイキンの巣」になって→いつか大変なことになる(T_T)そうです。それがちゃんと届いてるのかどうか?は、レントゲン写真でもわかるそうで、今日その「治療前」と「治療後」の写真を見せてもらいました。確かに、素人のワタシでもわかるようなハッキリとした違いがありました。「あ~これでやっと峠を越したのかも(T_T)」と思ったのが顔に出てたのか?先生曰く

「あと6-8時間くらいしたら、もう1回バイキンが(死ぬときに)暴れて痛くなるかもしれませんから(-_-)」

とのこと。。。大丈夫です(-_-)あと1回くらい我慢します(-_-;

・・・・。患者のワタシが言うのも何ですがm(_ _)m今まで「治療」でこんなに長く歯医者さんに通ったことがないのでメチャメチャ疲れました(T_T)←(まだまだ続くけど)これも、元はと言えば「銀歯撲滅大作戦」の続きです。この治療が終わったら「白いかぶせ」を作ってもらって♪それで下の歯は全部「撲滅」です。それから上の歯の親知らずを2本抜いて(T_T)・・・それまでがんばらないといけません。長い道のりです。。。

思えば?初めてここの歯医者さんを訪ねたとき、「親知らずを抜いたほうがいいですよ(^o^)」って言われて「ゲゲーッ(-_-;」って思いましたが(笑)、今はたぶん「抜歯よりも痛い経験」をした(と思う)ので、以前ほどの恐怖感はなくなってきました。その代わり「疲労感」と言うか「倦怠感(違うか?)」とかはありますが、「生きる」ってそういうことなんだなと。。。(何のこっちゃ?)そんなわけで、ワタシもがんばってますのでm(_ _)mみなさんもいろいろがんばってください(^_^)v

« 推定25キロラン(-_-)? | トップページ | 受かる気満々(^_^)v »