フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 宅建直前チェック!-その1 | トップページ | うっ、初産(T_T)? »

2009年10月11日 (日)

宅建直前チェック!-その2

H13年の過去問、続きです(^_^)v

  • 問1・・・「他人物売買」でも、民法上は契約そのものは有効です。それを無事に引渡しが出来るか?とかは別の問題(?)です。
  • 問2・・・「錯誤(さくご)」=「ハナシが違う(T_T)」ってカンジのことですが、①「動機の錯誤」と②「要素の錯誤」というのがあって→①は「契約しようと思った理由」なので、錯誤による取消をしようと思ったら?当然「相手はその動機について聞いていた」という状況でないと「何それ(-_-)?」ってなります。相手方が動機について知っていたことが必要。これに対して②の「要素の錯誤」は契約内容に関するハナシなので、当人に「重過失」がない限りは取消OKです。
  • 問3・・・”袋地から外に出る権利”は、そのこと自体は登記してなくてもOKです。ってか、登記しようにも?外に出られましぇん(笑)。
  • 問4・・・連帯債務は「2人で一人♪」扱いです。
  • 問5・・・「無権利者」から権利を取得することは出来ません。
  • 問6・・・「使用貸借(タダで使わせてあげること)」は、「貸す人」が死んだら終わりですが、「定期贈与(毎月お金をあげるとか)」はどちらか一方が死んだら終わりです。
  • 問7・・・抵当権の順位変更は、必ず「登記」が必要です。
  • 問8・・・復代理を頼むときは、やむを得ないときには本人のOKは不要です。
  • 問9・・・敷金を返してもらうには?ワタシが先に「明け渡し」をしないといけません。(同時履行ではない!)
  • 問10・・・占有者(ちんたいで借りてる)は「必要な注意」をしてたら免責、所有者(オーナー)は最終的には無過失責任になります。
  • 問11・・・親が離婚しても、親子の関係は変わらない!(親権がどっち?とか、再婚したか?とかに関わらず、子供には相続権があります)
  • 問14・・・不動産登記は①表題部(外見でわかるようなハナシを記録)と②権利部(甲区と乙区)から出来ていて、甲区には「所有権」が誰か?乙区にはそれ以外の権利が登記されます。
  • 問15・・・区分所有法のハナシ。集会は少なくとも年1回。全員の同意があるときは召集手続きなしでも集会が開けます。(仲間はずれをしないように?出欠はさておき、全員が知ってる状態でないと×)

こんなカンジです。去年とかおととしの問題と照らし合わせてみて、こんなハナシが出てきてなかったか(-_-)?もチェックしてみてくださいm(_ _)m

« 宅建直前チェック!-その1 | トップページ | うっ、初産(T_T)? »