フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 日商3級模擬問題集より | トップページ | ワタシも反省(T_T)-宅建モニター »

2009年10月19日 (月)

建設業経理士「財務分析」24回第4問

昨日のkazueさんのレッスンは、建設業経理士の「リベンジレッスン」の続きです(^o^)過去問題集から第24回の「財務分析」にチャレンジしてもらって、残った時間は24回の「財務諸表」の精算表だけ完成させてもらいました。

「財務分析」の第4問、損益分岐点とかのハナシですが。。。kazueさんって、この手の問題がホントに嫌いなんですね(笑)。第24回の過去問って、この問題以外のほうがよっぽど難しかったと思いますが、他はぜーんぶ出来てるのに?何でこれだけ(-_-)?

問1の「高低2点法」は、これは「お金の差」と「時間の差」で割り算です。それで出るのは「1時間あたりのお金」です。なので「変動費」です(T_T)→その答を使って→高低点法で使ったデータの、それぞれの時間数に掛け算してみます。それが「その時間数での変動費合計」です。高低点法で出てきたデータには、それ以上の金額が書いてあったはずなので→残りの部分が「固定費」と断定!します。2つのデータのどちらでやっても同じ金額になるはずです(^_^)v

今日のハナシは「工事1件当たりの固定費」ってことだったので、この問題では最初に「14件」って書いてあったはず(-_-)なので「1件だけで計算してどうすんねん(-_-)?」です(笑)。損益分岐点とか直接原価計算とか、そーゆー問題を解くときには?

  • 変動費vs固定費・・・直接原価計算的な分け方
  • 工事原価vs販売費一般管理費・・・全部原価計算的な分け方

すべての費用を「どう分けるか?」によってこの2つの考え方があるのだから、メチャメチャ細かく考えたら→2×2=4つに分けることが出来る(^_^)v・・・っていうのがアタマにないと困ります。問題文にどんなデータの与えられ方をしても?①変動の工事原価②変動の販売費③固定の工事原価④固定の販管費・・・と4つを確かめるクセをつけないと、計算にモレが出てきます(T_T)

限界利益を出すには?ハナシはいつも「パーセント」とは限りません。この問題では「1時間当たりの」だったので、「1時間当たりの限界利益」をベースとして損益分岐点とかを計算しないといけません。”1時間で810円儲けるのが限界”だったので→じゃあ?何時間やったら固定費が払えるのか?が「損益分岐点の作業時間数」ってことです。端数処理の指示に注意しながら、もう一回やっておいてくださいm(_ _)m

次回、過去問24回の「財務諸表」続きと、時間があれば23回の「分析」です。しっかりベンキョーしておいてください(^o^)/

« 日商3級模擬問題集より | トップページ | ワタシも反省(T_T)-宅建モニター »