フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 高級外車並みの燃費(^_^;) | トップページ | 建設業経理士1級リベンジレッスン »

2009年10月 5日 (月)

3級大詰めレッスン(^_^)v

土曜日の朝は、まぼろしさんのレッスンでした(^o^)

  • 「どうですか(^o^)?今週はベンキョーする時間、ありましたか(^o^)?」
  • 「うん(^o^)今週は、通勤のときもボキの本を読んだりしてました。」「去年の今頃に買った本とかでも、今読んだらとってもわかるんですよね(*^_^*)」
  • 「あ~(*^_^*)それって、かしこくなってるんですよ♪」
  • 「ですよね~(*^_^*)」
  • 「ねーっ(*^_^*)」

・・・っと、幸せな会話からスタートし(笑)、前回の決算整理続きから→決算手続きのところへと入っていきました。今日出てきた「前払・前受・未収・未払」のところは、1級になったら「発生主義」ってカンジでまた詳しくベンキョーすることになります。今はとにかく?”お金の受払にかかわらず、今年のハナシは今年に入れる!”ってカンジのイメージでええと思います。

決算整理が終わると→決算手続きってことになりますが、そこで出てくるのが「決算整理後残高試算表」です(^_^)vこれって、検定問題とかだったら?

  • 順進パターン・・・決算整理”前”T/B+決算整理→決算整理”後”T/B作成
  • 逆進パターン・・・決算整理”後”T/B-決算整理→決算整理”前”T/B作成

というのが出てきます。まずは与えられた試算表の「タイトル」をよく見て、それが決算”前”なのか?”後”なのか?をしっかり区別します。決算整理”後”だったら?決算独自の科目(減価償却費とか貸倒引当金繰入とか)が下の方にいろいろ出てきてるはずです(^_^)v

決算振替仕訳のところで、例えば

(借方)売上/(貸方)損益

みたいな仕訳がいっぱい出てきてました。資産・負債・資本みたいに→来年はまた続きの金額からスタートする場合→総勘定元帳に「次期繰越」と書く・・・でしたが、費用・収益は→毎年ゼロからスタートする→今年の数字は次期に繰り越ししない!ってことです。なので「次期繰越」ではなくて、総勘定元帳に残ってる数字がゼロになるように→”仕訳”を入れて→来年はキレイにゼロからスタートする(*^_^*)・・・これが「英米式」の帳簿締切です。

あと、次回に伝票とか誤謬訂正とか精算表とか、また続きをベンキョーしていきますm(_ _)m

« 高級外車並みの燃費(^_^;) | トップページ | 建設業経理士1級リベンジレッスン »