フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 源泉徴収制度(^_^;)? | トップページ | ビジネス会計検定のベンキョー法 »

2009年11月22日 (日)

建設業経理士「財務諸表」リベンジ(^_^;)

kazueさんのレッスンは、前回のリベンジ(?)ってことで(^_^;)税務経理協会の模擬問題集から、第1回模擬にチャレンジしてもらいました。この中に「退職給付会計」のハナシが出てくるのですが、前回はそれが全然わからなかったとのことで、「他の参考書とかも調べてベンキョーしてました(^o^)」とのこと。。。

  • 「センセイ(^o^)」「勤務費用は”勤務費用”なんですよ(^o^)」
  • 「そうですね(^_^;)」←(何のこっちゃ??)
  • 「それでね(^o^)」「利息費用は”利息費用”なんですよ(^o^)」
  • 「そうですよね(^_^;)」←(何のこっちゃ???)
  • 「ところでセンセイ(^o^)」「何の利息なんですか(^o^)?」
  • 「へっ(-_-)?」←(ガクッ。)
  • 「利息も費用なんですよね(^o^)?」
  • 「そうですよ(^_^;)(^_^;)(^_^;)」
  • 「利息がわからないんです(^_^;)年2%なんですけど(^_^;)」
  • 「”退職金をいざ払う日”が近づいてくることの利息なんです(^_^;)」「払う日までの期間が短くなると?→運用して増やす余裕(期間)が減るし、それだけお金をたくさん用意しておかないとアカンってことになるし(^_^;)」

退職給付会計が苦手な人は、根本的に(?)再確認が必要なのが、

「退職給付引当金とは、”負債-資産=足りてない分”のこと」

ってことかもです(-_-)ここでいう”資産”は、「年金やさんに預けてる分」で、それは年金やさん(プロ)に運用してもらうためにお金を預けてます。その年金資産が貸借対照表に載ってくるのか?といえは答はNOで、預けるときには”拠出(きょしゅつ)する”と言い方をして→フツーの預金とは違って”簿外”です。負債はもちろん”退職給付債務”のことで→毎年毎年、キホン的には?「勤務費用+利息費用-期待運用収益」の分だけ増えていきます。この”増える分”は

(借方)退職給付費用/(貸方)退職給付引当金

として仕訳してます。なので、「退職給付費用=さっきの式」で覚えてるかもしれません。但し、”費用”はそれでええとして、”債務”はちゃんと今までの続きで計算しないといけないし、当然?年金やさんにお金を”拠出”したりすると→それだけ債務は減ることになります。

それから・・・(^_^;)別の問題で「社債の買入償還」が出てました。kazueさん、解けたんですけど(^_^;)文中に「買入償還部分に関する損益」って指示があったはずです(笑)。償還損益を出すだけだったら間違えないと思いますけど、続きで「社債利息」とかを聞かれたときに注意してくださいm(_ _)m

次回は第2回にチャレンジしていただきまーす(^o^)/予習しておいてくださいね(^_^)v

« 源泉徴収制度(^_^;)? | トップページ | ビジネス会計検定のベンキョー法 »