フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 新しい学説(-_-)? | トップページ | 忘年会ありがとうございましたm(_ _)m »

2009年12月19日 (土)

根比べレッスン(笑)

今朝は、まぼろしさんのスカイプレッスンでした。実教出版の模擬問題集(3級)から、今日は仕訳問題を中心にベンキョーしていきました。

  • 「昨日、ファイルを買ったんですよ(^o^)」「問題集のコピーもしたし→コピーに習ったことをいろいろ書き込んでいって→第1回とか第2回とかの順に→2穴でファイルしていこうと思って(^o^)」
  • 「へぇ~(-_-)」
  • 「いいでしょう(^o^)?」「すごいと思いません(^o^)?」
  • 「別にぃ(-_-)」「どうせ、ノートは作らないんでしょう(-_-)?」
  • 「ファイルですよ(^o^)♪」「ファイリングですよ(^o^)♪」「すごいと思いません(^o^)?」「ベンキョーでファイルなんて買ったの、初めてですよ(*^_^*)」
  • 「・・・・(-_-)」「ファイルって、紙がバラバラだし。」「昔から、”紙バラバラ=アタマバラバラ”って言うんですよ(-_-)」
  • 「何で(^o^)?ノートでもファイルでも似たようなもんじゃないですか(^o^)?」
  • 「・・・・(-_-;」「だからぁ!紙バラバラはアタマもバラバラって言ってるやん!!」
  • 「(^_^;)(^_^;)(^_^;)?」
  • 問題のコピーに走り書きをしたやつなんて、ファイルするだけで?後はゼッタイ見直したりしないですよ(-_-)」「必要なときに、肝心なものが見つからなかったりするし(-_-)」「カサ高くなるわりには→ただの走り書きしか書いてないし(-_-)」
  • 「(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)」
  • 「まぼろしさんがノートを作るまで、うるさく言い続けますから(-_-)」
  • 「・・・・(^_^;)(^_^;)(^_^;)?」←(まだわかってない??)

今日確認したことは、仕訳文の中にある「キーワード」についてです。キーワードを見逃さなければ、仕訳問題は意外とカンタンに解決します(^_^)vどういう読み方をすればいいのか?それをいろいろ伝授しました(^o^)

  1. 「決算にあたり」・・・今日で決算ということは?”現金過不足”は残高ゼロにしないといけない。普段の仕訳なら現金過不足となるハナシでも?決算日には使えません。理由がわからないものは”雑損または雑益”です。
  2. 「従業員個人が負担すべき」・・・じゃあ?お店の負担じゃないってこと→じゃあ、その内容については深く考えなくてもいいってこと→とにかく後日返してもらわないと困るから”従業員立替金”という資産にしています。
  3. 「商品を売り渡し」とか「商品を引き渡し」・・・この言葉で「売上」が貸方にくることが確定!売上代金をどうやって回収するのか?を考えながら読み進めていきます。
  4. 「当店振り出しの約束手形」・・・それってワタシが振り出したのだから、受け取ったとしても”支払手形”として受け取ります。
  5. 「家計費の」・・・あれば引出金、なければ資本金にします。
  6. 「当店負担の発送費」・・・ワタシが負担するのだから”発送費”です。お客さんが負担してくれるなら?立替金か売掛金(に含める)です。
  7. 「代金は月末に受け取ることにした」・・・そのハナシが商品だったら?”売掛金”で、商品でなければ”未収金”です。

細かいハナシはこれ以外にもありましたが、仕訳はとにかく英語と同じで?アタマから読んで「同時通訳」していかないと→メチャメチャ時間がかかります。最後まで読んで→また最初に戻ったり?ヘンなところにこだわったり?してると「何のハナシか?」さえわからなくなります(^_^;)

気をつける点としては

  • 仕訳の日付は1つ!・・・文中に過去とか未来とかも出てくるけど、「今日」はどのハナシか?だけを仕訳すること。
  • 「取引規模」を意識する・・・そのハナシは全体でいくらか?そう考えると、仕訳の左右は金額が一致するので→どれかの左右がわかると?残りもわかります。
  • 「取引の8要素」を意識する・・・どれか1つでも?科目名がわかれば、それが”資産の増加”なのか?”負債の減少”なのか?とか考えると左右が決まります。

こんなカンジです。慣れないウチは「貸借(左右)全く逆」みたいな間違え方をすることがあるかもですが、それって1つでも科目の左右がわかれば?「取引の8要素」で解決する(^o^)ってことです。

まぼろしさんがノートを作るまで、ワタシもがんばります(爆)。。。

« 新しい学説(-_-)? | トップページ | 忘年会ありがとうございましたm(_ _)m »