フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« ワイングラスください(T_T) | トップページ | スカイプで習える簿記-その2 »

2010年1月16日 (土)

スカイプで習える簿記-その1

毎週土曜日のお楽しみ(?)、今朝は”東京在住まぼろしさん”とのスカイプレッスンからスタートでした(^_^;)まぼろしさんの家のFAXは、たぶん会社のFAXとはタイプが違うんでしょうけど、今日はレッスン前に送られてきたのは→全部「白紙」でした(-_-)

  • 「おはようございます(^o^)」「今、FAX送りました(^o^)」
  • 「ありがとうございます(^_^;)」「たくさん届きました(^_^;)」
  • 「どうですか(^o^)?」「今朝、解いてみたんですけど(^o^)?」
  • 「もう一回送ってくれますか(-_-)」「全部、ウラやし(-_-)」
  • 「えっ(^_^;)あっ(^_^;)間違えたかな(^_^;)?」「そそっかしいからスミマセン(^_^;)」
  • 「うん。知ってます(^o^)」「慣れてきたから大丈夫です(^o^)」
  • 「スミマセン(^_^;)」「家のFAXなんて、あんまり使わないから(^_^;)」「会社のFAXとは違って・・・(中略)・・・。」

朝からいい調子です♪送ってもらったFAXは、模擬問題集を自分で解いてみたやつの「解答用紙」と「計算用紙」です。まずは「商品有高帳」の問題から。まぼろしさん的には「新説」ってか「不満」がいっぱいあったようで(笑)。。。

  • 「この問題って、売上戻りが出てくるんですけど、何でこのときの単価が4700円って決まってるんですか(-_-)?」「売ったときには4700円のと5000円のを渡してるのに(-_-)」「お客さんが、どっちを返品してきたか?なんて、わからないじゃないですか(-_-)」
  • 「ああ(^o^)、それって先入先出法だからですよ(^o^)」「300コを売ったとき、先に出したのが5000円×200コで→後に出したのが4700円×100コだったから(^o^)」
  • 「ええーっ(-_-)」「だって、お客さんがどっちを返してきたか?なんてわからないじゃないですか(-_-)」
  • 「そんなこと言い出したら、自分ところの在庫だって?いちいちシールとか貼って→4700円のやつと5000円のやつを区別してるんかい(-_-)?ってカンジなんですけど。。。」
  • 「してないんですか(-_-)」
  • 「してません(*^_^*)」←(キッパリ!)「商品有高帳に書く単価なんて、”みなし”なんですよ(^o^)」
  • 「ヘンなのぉ(-_-)」←(不機嫌?)
  • 「この問題、300コ売れたときに、もしも?”後で10コが返品になる”っていうのがわかってたとしたら→290コで払い出しするでしょ(^o^)?」「そのときに、どう書くか?って言ったら→先入先出だから5000円×200コ+4700円×90コになるはずなんです(^o^)」「ってことは?戻りの10コはやっぱり4700円のほうですよ(^o^)」
  • 「・・・・(-_-)」←(不満?)

仕入戻しだったら→どれを戻すのか?は自分でわかってるはずですが、売上戻りについては→出してる時点でも?”みなし”の単価なので→戻ってくる単価は”出したときに、それがわかってたとしたら?”というふうに考えてみないといけません。

  • 「それはそうと、この(商品有高帳の)解答用紙って、1行足りないんですよね(-_-)」「何でだろ(-_-)?」「しょうがないから、自分で書き足したんですよ(-_-)」
  • 「うーん(^_^;)」「それって、一番最初に仕入れたときに、前月繰越のと同じ単価なのに→分けて書いてるからですよ(^o^)」「分けて書くのは、単価が違うときだけです(^o^)」
  • 「・・・・(T_T)」←(不満??)

ほのぼのレッスンはまだまだ続きます(笑)。続きは別記事にてm(_ _)m

« ワイングラスください(T_T) | トップページ | スカイプで習える簿記-その2 »