フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 手編みの服(*^_^*) | トップページ | 番外地支店の支店長(*^_^*) »

2010年2月 6日 (土)

絶叫大興奮レッスン(-_-)

今朝は、土曜の朝のお楽しみ(?)まぼろしさんとのスカイプレッスンからスタートでした。今日もレッスン前にFAXを送ってくれて、その採点&講評ってカンジで進めていきました。

  • 「センセイ(^o^)おはようございます♪」
  • 「おはようございます(^_^;)」「今、FAX見てるところです(^_^;)」
  • 「どうですか(^o^)?」「今日は自信あるんですけど(*^_^*)」
  • 「・・・・(-_-)」「そうですか(-_-)」

ってな、いつものノリで始まって(笑)、ワタシ的には今まで何度となく説明したことがあるつもりの?①売掛金・買掛金と未収金・未払金の区別、②為替手形の仕訳、③利息の月割計算、などのハナシをもう一度初めから説明しました。。。

シマダ簿記で3級をベンキョーした人なら、「3級ポイントレッスン」のテキストに”イカとタコとサカナ”が出てくる為替手形のページを覚えてくれてると思います。まぼろしさんにも、今日はそのページに戻って説明していたんですが、だんだんとエキサイト(?)してきて。。。

  • 「約束手形を振り出すときは→自分で払うつもりですけど、為替手形を振り出すときには→自分で払うつもりじゃないんですよ(^o^)」「他人に払わせるつもりだから、その人にも”引き受け”のハンコをもらわないとアカンし(^o^)」
  • 「そうですよね(^o^)」「この絵だと、イカ(受取人)が払うんですよね(^o^)?」
  • 「いやいや(^_^;)」「イカ(受取人)じゃなくて、サカナ(支払人)が払うんですよ(^_^;)」
  • 「あれ(^o^)?タコが振り出して、タコはイカに借りがあったから、タコが払うんですよね?」
  • 「だから、タコは振出人やから、払わへんっちゅーねん!」「イカも、受取人ってゆーてるやん(-_-)」
  • 「そうそう(^o^)」「わかりました(^o^)」「イカが払うんですよ♪タコが振出人だから(^o^)」
  • 「イカは払わへんっちゅーねん!!」「サカナが払うねん!!」「為替手形ってゆーてるやん!!」
  • 「あれ(^_^;)?サカナは引受人じゃないんですか(^_^;)?」
  • 「そうですけど(^_^;)」
  • 「じゃあ、イカが払うんですよね(^o^)?」
  • 「何でやねん!!イカは受取人ってゆーてるやん(T_T)」
  • 「イカですよ(^o^)」
  • 「サカナやっちゅーねん!!」

・・・・というやりとりで約20分経過(笑)。毎週、土曜日のこの時間はパソコンに向かって絶叫してるような気がします(爆)m(_ _)m

問3の試算表作成のところでは、「現金」と「当座預金」と「仕入」と「売上」については帳面のデータが出てる問題でした。フツーの試算表作成問題だったら→主要8科目のT勘定を書いて・・・というやり方がいいですが、今日みたいに「帳面データ」のあるやつは→帳面のある科目については帳面データのみで集計・・・というやり方が効率いいです。例えば「現金出納帳」のデータを見れば→現金の動きはそれに全部書いてあるはずなので→借方と貸方をフツーに集計するだけでOKです。他のデータからは数字を拾わないのがコツです。

問4では、①「損益勘定の振替」とか②「再振替仕訳」とかが出題されていました。①については→収益または費用の科目が最終的にいくらになったか?→それを「次期繰越」とする代わりに→「損益」として仕訳する・・・ってカンジです。費用収益は、来年からはまたゼロからスタートするので、次期繰越とは言いません。②の再振替仕訳は、未収・未払・前受・前払とかの仕訳をしたあとに→それを反対にして元に戻す仕訳を言います。例えば?決算で(借方)前払保険料100/(貸方)支払保険料100・・・みたいな仕訳をしたら、翌年の支払保険料はゼロスタートではないはず。”去年払った保険料のうち100円は今年の分だった”という仕訳をしたのだから、今年は既に100円からのスタートになります。それが、帳簿上も100円からのスタートになるように、(借方)支払保険料100/(貸方)前払保険料100・・・という”再振替仕訳”をしておくってことです。

精算表でも、細かいところでパラパラと間違いがありました。厳しく採点すると、今日のは43点でした。ケアレスミスがなければ?たぶん50点台前半くらい?まだまだ練習する必要があります。来週は祝日もあるし、みっちり復習しておいてください(^o^)

« 手編みの服(*^_^*) | トップページ | 番外地支店の支店長(*^_^*) »