フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 高級ロールケーキの運命(^o^)? | トップページ | イケメンの好物(^o^)? »

2010年2月28日 (日)

第124回日商簿記3級解説♪

今日のボキ検定、エリチャンが受験終わってから問題をFAXしてくれたので(^o^)カンタンに解説しておきますm(_ _)m

70点ギリギリ合格の黄金パターンは(^o^)?

  • 第1問仕訳・・・20点死守
  • 第2問仕訳・・・パスもアリ?
  • 第3問試算表・・・主要8科目で最低24点
  • 第4問勘定記入・・・潔くパス(笑)
  • 第5問B/S・P/L・・・当期純利益以外全部27点

これで71点です(^_^)v第2問がわかって10点取れた人なら、少々ミスがあっても合格してるかもです。

とりいそぎ、第5問について。

【未処理事項】仕訳したらこんなカンジ

  1. 売上28000/売掛金28000
  2. 当57000・手形売却損3000/受手60000
  3. 累計315000・減価償却費41250・未収金35750・固定資産売却損8000/備品400000
  4. 現金23000/受取配当金23000

【決算整理事項】

  1. 期首+当期-期末=売原なので、110000+8835000-95000=8850000がP/Lの売上原価になります。期末の95000はB/Sの商品へ記入します。
  2. 売買目的有価証券が下がってるので評価損が288000。
  3. 受手も売掛も、上記の処理で金額が変わってることに注意!受手413000と売掛337000の合計に2%で15000がB/Sの貸引。P/Lの繰入は差額の11000だけです。
  4. 建物は300万×0.9÷25年=108000、備品は一部売却したので残ってるのは80万。80万×0.9÷8年=90000。これらに売却のときの41250を足した合計がP/Lの減価償却費です。B/Sの備品は80万しか残ってないし、それに対する累計だけを書かないといけません。試算表は495000でしたが、売却時に315000がなくなってるし→それに今年の償却90000を足したら270000になるはず。
  5. 試算表に消耗品費が85000があって、今は8750しか残ってないらしいので、残りの76250は使ってしまったってこと。76250がP/Lの消耗品費で、8750がB/Sの消耗品です。
  6. 400000×2.5%×3ヵ月÷12=2500が未払利息。10/1に借りたから、12月末までの3ヵ月分を計算します。
  7. 5/1に12ヶ月分払ったのと、それまでの1-4月分はちゃんと去年の決算で処理されてるから、4+12=16ヵ月分が試算表の216000円です。1ヵ月13500円なので、12ヶ月分の162000がP/Lの保険料、残りは前払です。
  8. 8/1に12ヵ月分をもらったのと、それまでに7ヵ月分との合計で、試算表の受取家賃は19ヵ月分ってことです。1ヵ月13000なので12ヶ月分の156000がP/Lの受取家賃。残りはB/Sの前受です。

未処理事項の備品売却はちょっと難しかったです。「2台」っていうのにも注意しないとアカンし、当期になってから11ヵ月使ってるのでその償却も計算しないといけません。それによって試算表の備品は80万円になること、備品の累計額も売却によって数字が減ってることなど、どこかで間違えると?たぶん6点くらいはマイナスになるはず(T_T)

第3問は、解説書くと長くなるので(T_T)主要8科目をT勘定で計算したものだけを載せておきます。

「124-3Q.pdf」をダウンロード

受験されたみなさま、お疲れさまでした(^o^)結果に一喜一憂せず?これからもコツコツとがんばってベンキョーしてくださいm(_ _)m

« 高級ロールケーキの運命(^o^)? | トップページ | イケメンの好物(^o^)? »