フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 足裏20分+顔肩30分コース | トップページ | 2月の正しい過ごし方(-_-)? »

2010年2月 4日 (木)

日商3級精算表いろいろ

エリチャンのレッスンでは、前回に引き続き→実教モギ3級の中から精算表だけをピックアップして→ガンガン解いていきました(^o^)この1週間でかなり練習してきたみたいです。かなりパワーアップしてました。

レッスン前の、エリチャンからの質問。

  • 推定問題(虫食い)タイプの精算表で、「繰越商品」と「仕入」の行について
  • 試算表欄の合計を頼りに、逆算して金額を決めるところ

このタイプの問題では、かなり満点に近いところまで持ってきてました。ただ、精算表の場合は1ヶ所間違えると当期純利益も間違えるから、実際には「1つのミスで6点」くらい失います。ここは何とか満点を狙いたいところです。

今日やってた精算表の順進タイプでは、いろいろ難しい決算整理が出てきたりしてました。前払・前受・未収・未払とかを計算するハナシでは、

  1. 単に「×月×日に向こう1年分を支払った」という言い回し
  2. そうではなくて「毎年同額を×月×日に向こう1年分として支払っている」というとき

この区別がついてないと→6点くらい失います(-_-)2つめの「毎年同額の」という場合には→去年の決算でも同じことをしてる・・・ってことなので→×月×日より前の部分は、当然!試算表の数字に含まれていることになります。そこへ、またあらためて1年分とかを前払してるのだから→試算表の数字は13ヵ月以上23ヵ月以下ってカンジになってます。そんなときには、まず「1ヵ月分」の数字を出して→結果的には「12ヵ月分の金額しか損益計算書欄には残らない」と考えて→もう一回検算してみることをお勧めします。

あと、今日の問題で難しかったのは「備品の一部売却」です。試算表に載ってる備品は45万でしたが、期末に15万円だけ売却。その備品の累計額はいくらだったか?は自分で計算するというものでした。この計算で間違えやすいのは

「今まで、何回?決算を過ぎてきてるのか?」

で累計額を計算しないとアカンところです。今日の問題は「過去2回分が累計額」で、「今年1年分はフツーに減価償却費」ってハナシでした。当期分はまだ”累計”されてないことに注意が必要です。

次回またガンガン解いていくので、復習中心にしっかりついてきてください(^_^)v

« 足裏20分+顔肩30分コース | トップページ | 2月の正しい過ごし方(-_-)? »