フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 番外地支店の支店長(*^_^*) | トップページ | 税務会計検定の前夜(^_^;) »

2010年2月 6日 (土)

建設業経理士「財表」過去問チャレンジ

ユリチャンの次は、kazueさんのレッスンでした。今日は予告なしの出題で、第5回の過去問にチャレンジしてもらいました。ずーっと前には過去問を繰り返しやってた頃がありましたが、今日はメチャメチャ久しぶりだったので、かなり忘れてる部分が多かったと思います(笑)m(_ _)m

第1問の「リース取引」では、①ファイナンス・リース取引と②オペレーティング・リース取引がある(^o^)/っていうのは思い出してもらえました(笑)。あと一息、①には所有権移転と移転外があるハナシとか、もともとリース取引とは?「使用収益する権利」と「リース料」の取引である!ってところまで思い出せたら?尚可ってカンジです(^_^)vあと、リース会計の必要性については?「必要性があるってことは?それが特殊なハナシだから」ってことで→見た目は賃貸みたいって言うか”賃貸借取引”なのに→実態は?分割払いで買ったのと同じ!っていうのがポイントです。ベンキョーの言葉では「売買と同様の経済的実態」ってカンジでしょうか(笑)。

第4問の連結のハナシ。「未実現損益の消去」は、身内(親子)を相手とした儲けは→よそいきとしてはノーカンってことです。フツーは①親が(子を相手に)儲けたパターンと②子が(親を相手に)儲けたパターンがあり、①は当然、全額を親負担(親から引き算)です。②は、その子の監視(?)は親が100%ではないので、親負担とその他(少数株主)負担とに分かれます。今日の問題なら、親が材料売上で200の儲け、子が工事代金として1125の儲け、そのうち?子の分は80%と20%に分かれて→900だけが親負担。なので、200+900=1100が答になります。あと、少数株主を主人公として考えたときの動きについて、(2)と(3)で聞いてきてました。

今日、kazueさんとは「裏番頭さんに案内してもらえるうちに、一度ぶらじぅに行きたいですね(^o^)」というハナシになりました。kazueさんはいろいろ忙しい人なので、いっしょに行けるかどうかはわかりませんが、ワタシは近いうち?一度行ってみたいと思っています(^o^)今、日程調整中ですが、決まったらまたケータイサイトやブログにも載せておきますね。一緒に行きたいという人は、早めに声かけてください(^o^)

« 番外地支店の支店長(*^_^*) | トップページ | 税務会計検定の前夜(^_^;) »