フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 百葉箱兼キッチンタイマー? | トップページ | 宅建教材もうじき(>_<) »

2010年4月21日 (水)

世界の中の日本(-_-)?

チーチャンのアタマの中を覗いてみたとしたら(^o^)?

  • 「やっと?ビジネス実務法務のテキストも慣れてきたな(^o^)」「もっと”法律”って、ちゃんとベンキョーしないと(*^_^*)」
  • 「今度のビジネス実務法務3級は、受験出来たらいいな(*^_^*)」
  • 「そう言えば?Mチャンって行政書士のベンキョーを本格的に始めるのかな(^o^)?」「ワタシも興味あるけど(*^_^*)」
  • 「ん?去年、宅建のベンキョーをやりかけたから、宅建は今年も受験したいな(*^_^*)」
  • 「そう言えば?年内にビジネス会計検定の3級は合格しておきたいし(^_^;)」

こんなカンジじゃないでしょうか(笑)。今、一番興味あるのが”法律”みたいです。メチャメチャ大ざっぱに言うと?「ビジ法」も「行政書士」も「宅建」も→法律のベンキョーには変わりないので、興味があるなら(急いで合格しないとアカンとかじゃなければ)、全部同時進行でも構わないと思います。どれも民法とか商法とかは出題されるし、同じところからの出題でも?試験によって「聞き方」が違うので→そんなのを比べながらベンキョーするのも楽しいかもです(*^_^*)

法律にもお国柄というか、法律の世界でも?”日本の特徴”っていうのはあると思います(^o^)それは例えば「運転免許」で例えると、

  • 日本では・・・「ドアの開け方」に始まり、きめ細やかな指導。
  • アメリカとかは?・・・「とりあえず、動かしてみて(^o^)」みたいなカンジ?

それが法律の世界でも同じようなことが言えます。会計法規だったら?今ちょうど「IFRS(国際会計基準)」がいろいろ話題になってますが、

  • 日本的考え方?・・・具体的な「解釈指針」がないとわかりにくい(-_-)
  • 世界的考え方?・・・「軸をしっかり決めて、ブレないようにしましょう(^o^)」的?

ってところがあります。法律のベンキョーって「法解釈の仕方」をベンキョーすると言っても?過言ではないと思います(^_^;)いろんなケースによって、ケースバイケースでいちいち暗記するのではなくて、結局はどういうことなのか?と考えて→軸をしっかりさせて→応用が出来るように(^_^)v・・・と心がけてベンキョーしないと、途端につまらなくなると思います(^_^;)

今日、「商法<民法」のハナシが出ましたが、それって「商売人@一般人」ってことです(^o^)商売人なら?商売人らしく?ちゃんとしなアカン!ってところを考えながら読み進めていくとつかみやすいと思います。

次回は2コマ連続?久しぶりに「ビジ会3級」の特訓予定です。お楽しみに(^o^)/

« 百葉箱兼キッチンタイマー? | トップページ | 宅建教材もうじき(>_<) »