フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 合気道の体験入学-初日(T_T) | トップページ | 包丁1本ならぬ鉛筆1本(^_^;) »

2010年4月27日 (火)

すべての道はローマ(T_T)?

kazueさんのレッスンは、「新検定簿記講義1級会計学」の続きです(^o^)まずはP33の「新株予約権付社債」の問題をやっていきました。。。

  • 「数字のケタが多いから、ゼロ3つを省略するとして(^o^)」「10万円の新株予約権付社債っていうやつを発行したんですよ(^o^)」「区分法って書いてあるから、”新株予約権”っていう科目と”社債”っていう科目に分けなアカンってことです(^o^)」
  • 「じゃあ、”社債”は負債で(^o^)」「”新株予約権”は・・・あれっ(^_^;)?」
  • 「昔は負債だった頃もあるんですけど、今は資本なんです(^o^)」「資本ってか”純資産”ですね(^o^)」「スタートの金額は、社債が86260円で新株予約権が13740円なんですけど(^o^)」「新株予約権はそのまま値段は変わらないけど、社債は5年後には10万円になるから→ちょっとずつ増やさないとアカンのです(^o^)」「その増やし方が、定額法じゃなくて利息法って書いてあります(^o^)」
  • 「じゃあ、今は1年後ってことで→現価係数表によると?88850円になってるってことですか(^o^)?」「2590円だけ増えたってことですね(^o^)」
  • 「そうそう(^o^)」「解答用紙に書くのは”今の値段”だから88850円で、もし?仕訳を聞かれてたとしたら→(借方)社債利息2590/(貸方)社債2590ってことです(^o^)」
  • 「あぁ(^o^)」「そうですね(^o^)」

・・・っと、ここまではフツーのほのぼのレッスン(?)でした。そのあと「新株予約権って何やった(-_-)?」みたいなハナシになり→「将来、新株が発行されたときに”並ばなくても買える券”のこと」っていうイメージを持っててください(^o^)ってことになり→それって?株に引き換えてくれるってこと?→いやいや、株の代金に”並ばなくても買える券”を添えて買いにくるねん(-_-)→じゃあ、株が5万円だったとしたら?合計63740円も払ってるってこと?→そういうこと(^o^)→なので、定価より高い部分13740円は資本準備金(株式払込剰余金)になりますよ(^o^)→「新株予約権の権利行使時」の仕訳→(借方)新株予約権/(貸方)資本準備金・・・のハナシまで進んでいきました(^_^;)

次はその続きで、P34~の「損益計算」へ。期間損益(今年の利益はいくらか?)を計算する方法として

  1. 財産法・・・B/Sの「資産-負債=資本」を使って、期首→期末で「資本」がどれだけ増えてるか?で計算する方法
  2. 損益法・・・P/Lの「収益-費用=利益」でフツーに計算する方法

このあたりの用語はキホンとして、損益計算のハナシになると?必ず出てくるのが①割賦販売と②長期請負工事です。この2つは、損益計算の世界では「例外扱い」されています。大ざっぱに言うと?「モノを売って→おカネをもらう」という”交換のタイミング”が大きくズレてるから「例外規定」が必要になってくるのです(-_-)八百屋さんみたいに「ダイコンが売れて→おカネもらった」っていう単純なハナシではなく、

  • 割賦販売・・・モノを売っても→おカネは分割でちょっとずつ受け取り・・・とか
  • 長期請負工事・・・何年もの間、費用が発生しまくり→おカネもらうのはいつ?・・・みたいな

こういうのをどうやって「費用収益対応」させるのか(-_-)?ってことで、難しいから試験によく出る(T_T)ってハナシです。P35にある割賦販売の計算問題なんて「古典中の古典」です。繰り返し練習して、ゼッタイに出来るようにならないといけません(-_-)

反復練習と言えば?kazueさんは高校生の頃から日本舞踊を習ってるそうです。日舞をやってるっていうハナシは聞いたことがありましたが、まさかウン10年も(しかも同じ先生に)続けておられるとは知りませんでしたm(_ _)m踊りの世界では、舞台に立つための練習として

「カラダが勝手に音楽に反応するまで練習する(-_-)」

のだそうです。舞台でアガっても?とにかく音楽が流れ出したら→カラダが反応する・・・っていうのでないと、”棒立ち”になってしまうかもしれません(T_T)なので、何度も何度も何度も何度も練習して→文字通り”身に付ける”のだそうです。。。

踊りも?簿記も?合気道も?テニスも?何でも?・・・・ホントに何でも「継続」が一番大切なのですね(T_T)(T_T)(T_T)

« 合気道の体験入学-初日(T_T) | トップページ | 包丁1本ならぬ鉛筆1本(^_^;) »