フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« すべての道はローマ(T_T)? | トップページ | 生存者情報(-_-; »

2010年4月28日 (水)

包丁1本ならぬ鉛筆1本(^_^;)

エリチャンのレッスンは、前回宿題にした(日商3級の)121回過去問と、続きで120回をいっしょにやっていきました。ここしばらくは基礎固めに全経3級をやってたので、エリチャン見事に日商3級のハナシ忘れてます(笑)。リハビリがてらにボツボツとがんばっていきましょう(^o^)/

  • (第3問の試算表作成問題にて)
  • 「うわっ(-_-)」「エリチャン、これ全部仕訳書いたん(-_-)?」
  • 「はい(^_^;)」「”仕訳を書くな”って言われてたこと自体は覚えてたんですけど(^_^;)」「もう、仕訳そのものに全然自信がなくって(^_^;)」
  • 「だからって、計算用紙にイチからジュウまで?そんなにキレイに書かんでもええやん(-_-)」
  • 「(^_^;)(^_^;)(^_^;)」
  • 「それと、これからは”消しゴム禁止令”を発令するし(-_-)」
  • 「消しゴム禁止令(^_^;)?」
  • 「そそ(-_-)」「提出する答案用紙ならともかく、自分で練習するノートとか計算用紙にいちいち消しゴムはいらんやろ(-_-)」「キレイに消すヒマがあったら、もう1問解けるっちゅーねん(-_-)」
  • 「わ、わかりました(^_^;)(^_^;)(^_^;)」「じゃあ、いっそのこと?家ではボールペンでベンキョーしますm(_ _)m」←(もちろん修正テープもナシ!)
  • 「ほな、そうして(^o^)」「間違えて書いても、上からウニャウニャって(ペンで書いて)消すねんで(^o^)」
  • 「わかりました(^o^)」

学生時代を振り返って?①ノートがキレイだった人とか②蛍光ペンとかを何色も揃えてた人とかは→ワタシから見れば「要注意人物」です(笑)。試験に合格するには

「自分の満足より、出題者(採点側)の満足(^o^)」

です(笑)。たいていの試験は「何点で合格するか?」が決まってるので、当たり前ですがそれだけの点数を取らないことには受かりません(-_-)なので、常に「配点箇所」を意識して→いち早くそこを解答する・・・という”要領”が必要になってきます(^_^)v

ところで・・・。「商品券」という科目と「他店商品券」という科目について。お店の立場で考えたときに①自分が発行してるものは「商品券」で負債。②ナントカ連盟みたいな?他店が発行してるものは「他店商品券」で資産として考えないといけません。お客さんにしてみたらどちらも似たようなものですが、お店にしてみれば?

  • 自分で発行したのなら?→発行したときに、もうお金はもらってるはず。あとは?お客さんが買いに来たら商品を渡す義務があるので→「負債」ってこと。
  • 他人が発行したものなら?→ワタシはまだお金もらってないし→いつかは”それを発行したお店”から、お金をもらわないとアカンから→「資産」ってこと。

という違いを理解すればバッチリです(^_^)vあと、「前受金」とか「前払金」っていう科目もあったし、「未収金」とか「未払金」とかもありました。全経3級に比べたらガゼン科目数が多いし試験範囲も広いけど、ポイントを絞ってベンキョーすれば?合格ラインにはすぐに届くはずです(*^_^*)

今日、エリチャンはすっかり忘れてたみたいですが(^_^;)

  • 第3問の試算表とかは・・・「集計」がメインになるので→主要8科目を仕上げるのが鉄則!大事な科目はよく動くし、そういうところに配点が来ます。
  • 第5問の精算表(でなくてB/S・P/Lでも)・・・「決算整理」がメインなので、当然!決算整理で出てくる科目に配点が来ます。

・・・ってなわけで、今日いっしょにやったところを中心に復習しておいてください(^o^)

« すべての道はローマ(T_T)? | トップページ | 生存者情報(-_-; »