フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« ワンポイント行政書士(*^_^*) | トップページ | 神様がくれたご褒美(*^_^*)? »

2010年5月30日 (日)

第108回日商簿記2級-第3問とか

自称構造屋さんのレッスンは、実教出版の模擬問題集(2級)の続きです。今日は、第8回をいっしょにやっていきました(^o^)特に難しかったのは?第3問だったと思います。実はこれ、過去問の108回と同じような問題なので、実教モギ第8回or過去問108回のどちらかでも持ってる人は、以下の解説を参考にしてみてくださいm(_ _)m

【手順】解答用紙をよく見て(^o^)「聞かれてることは何か?」をチェックします。①損益のT勘定と②繰越利益剰余金のT勘定と③B/Sの主要科目残高・・・ってカンジでした。ってことは?①費用・収益の科目は全部やらないとアカン(-_-)②前期繰越はすぐに出せる(^_^)v③資産・負債はここに聞かれてるものだけでOK(^o^)・・・ということに気が付かないといけません。

【繰越利益剰余金の前期繰越】解答用紙のT勘定に、「使ったハナシ」が書いてあります。4月始まりで→6月にこれだけ使って→今のところは問題文にある試算表の「繰越利益剰余金」の金額になってる・・・てことです。じゃあ?使う前は→38400円に使った分を足せば出るはずです(^o^)

【決算整理前の修正事項】問題文をざーっと見渡すと?最初のabcdだけが、決算整理ではなく単なる修正です。しかも「銀行残高調整表」を作ればすぐに解決するハナシなので→計算用紙に①銀行の金額と②ウチの当座(エックス)の両方からスタートする銀行残高調整表を作ってみるとええです。問題文にある試算表の当座預金(  )を出そうとするとドツボにはまります(笑)。実教8回のモギで言うと

  • 銀行 329680+6400(時間外預け入れ)-16000(未呈示)=320000
  • 当社 エックス+4160(未通知)+30400(見渡し)=320000

こんなカンジです。計算したらエックスも出ますが、最終的なB/Sには「一致した320000円」が載るので、ここまででOKです。あと、「当社」にしてる4160円を受取手数料、30400円を買掛金へと修正しておくのを忘れてはいけません。

【商品関係】タナ減と評価損はハコ書いて→P/Lの棚卸減耗費と商品評価損へ金額を記入。ハコの外枠240000と内枠224640も計算しておきます。次に、期首+当期仕入-期末=売上原価・・・のハコ書いて、売上原価をP/L欄の仕入に記入します。

【その他の決算整理】現金過不足のハナシは一度仕訳してみたら解きやすいです。今ある現金過不足を消すための仕訳をすると?貸方になるので「雑益」だとわかります(^o^)減価償却は改装工事のハナシを忘れないように。満期保有目的債券は「8年間で3840円増える」ので→1年=480です。この仕訳はまだされてなかったはずなので、有価証券利息に+480しないといけません。

【解答用紙の損益勘定】時間内にすべて解けるのなら問題ありませんが、途中までしか出来ないなら?「金額が変更になった科目だけ」を記入していきます。いつもだったら「当期純利益」と書きたくなる(  )は、「繰越利益剰余金」だったはずです。これは損益計算書(外部報告用)ではなくて、ただのT勘定です。フツーに仕訳したときの相手科目がくるから、当期純利益にはなりません。

与えられた問題文にいくつか空欄(  )がありましたが、それは基本的に計算しない!ってことです。提出するのは解答用紙だけなので、それを埋めるために必要なものだけを計算すればいいだけです(*^_^*)

この問題、30分以内で全部出来るようになるまで?しっかり練習しておいてくださーい(^o^)/

« ワンポイント行政書士(*^_^*) | トップページ | 神様がくれたご褒美(*^_^*)? »