フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 【女子限定】99円の贅沢(*^_^*) | トップページ | 難しい問題(^_^;)? »

2010年5月 8日 (土)

火山噴火レッスン(-_-)

まぼろしさんのスカイプレッスンは、全経3級の過去問を2セット+日商3級の過去問を1セットの合計3つ分がFAXされてきたので、その講評&見直しでした。途中でFAX用紙がなくなって補充するくらい大量の答案&計算用紙を送ってくれてました(^_^;)(^_^;)(^_^;)

  • 「センセイ(^o^)」「日商はなかなか難しかったですけど、全経のほうは出来てるんじゃないかと思います(^o^)」
  • 「あっ。そうですか(-_-)」「別に、全経のほうも出来てるってことはないですけど(-_-)」
  • 「あれっ(^_^;)?」「どこか間違えてましたか(^_^;)?」
  • 「はい(-_-)」「いっぱい(-_-)」

日商検定ではあまり出題されませんが、全経3級では「補助簿の記入」とか「伝票の起票」とかの問題が多いです。今日、まぼろしさんに再確認してもらったのは

  • 仕入帳の記入・・・摘要欄の書き方。仕入帳とか売上帳は、かなり”詳細な”記入の仕方になっています。だって「その仕入」とか「その売上」について相手先から問い合わせがあったときには→仕入帳や売上帳を見ただけで→それに答えられるくらいでないといけません。なので「商店名」とか「支払方法」とか「商品名」とか「単価」とかいっぱい出てきます。それと、1つのハナシが終わったら→区切り線を引きます。
  • 仕入先(買掛金)元帳の記入・・・得意先(売掛金)元帳でも同じですが、「その商店に対していくらのツケがあるか?」を記入しています。なので右端の「残高欄」に書いてる金額そのものが「借方残」なのか?「貸方残」なのか?を「借/貸」欄に記入しています。
  • 支払手形記入帳・・・受取手形記入帳でも同じで、右端の「顛末欄」は「顛末≒結末」なので、ここに記入するときは「その手形の結末が来た日」です。手形帳は、意外に?実務でも(パソコンじゃなくて)手書きしているところも多く、資金繰りの計算などでメチャメチャ重要な帳簿です。受手帳も支手帳も「顛末欄に記入があるか?ないか?」を頼りにして、「顛末欄に記入がないやつは=まだお金もらってないorまだお金払ってない」ってことです。それをぜーんぶ足し算してみて→試算表の数字と合ってるか?チェックしたりも必要です。ちなみに「手形種類」のところは「約」か「為」のどちらかです。

「為替手形を受け取った」っていうハナシで→振替伝票を起票する問題のところ。。。

  • 「まぼろしさん(-_-)」「何でここ、借方が買掛金になったんですか(-_-)?」「為替手形を受け取った・・・ってゆーてるやん(-_-)」
  • 「だって、石川商店がトライアングルの頂点だから(^o^)」←(何のこっちゃ?)
  • 「へっ(-_-)?」「トライアングルはどーでもええから、”受け取った”ってゆーてるやん(-_-)」
  • 「ほらっ(^o^)」「余白にちゃんとトライアングルを書いておいたでしょう(^o^)?」「石川商店がAで、富山商店がBで、私がCなんですよ(^o^)」←(何のこっちゃ!!)
  • 「だからぁ(-_-#」「仕訳を聞かれてるのに、何で為替手形に出てくる3人全員の関係を考えなアカンのんですか(-_-#???」
  • 「だって、(シマダ簿記の)テキストに書いてあったイカ・タコ・サカナの図と同じじゃないですか(^o^)?」「ちゃんとトライアングルを書いて→正確に答えないと(^o^)」
  • 「正確に(^o^)って、トライアングルの図でさえ、ワタシが書いてたイカ・タコの図と△の並びが全然違うやん!!」「ワタシは受取人を頂点に書いてたやん!!」
  • 「あれっ?そうでしたっけ(^_^;)?」
  • 「他人のハナシを聞けー!!!」「まぼろしさんは、何回ゆーても①為替手形が出てきたらゼッタイに△の図を書くし、②試算表は全科目のT勘定を作るし、③ゼッタイにタテ計するし!!」「一生(試験に)受からんでもええんやったらええけど、そんな解き方で税理士なんかなれるわけないやろ!!」
  • 「(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)」

ちょっと吠えすぎたか(-_-)?いや、ゼッタイそんなことはないと思います(笑)。日商3級のほうは、やっぱり全経3級に比べると難しいのでまだまだまだまだ・・・ってカンジです(^_^;)今日、間違えたところをたくさんチェックしましたが(^_^;)その中でも重要なのが

「先入先出法の売上原価とか次月繰越を求めるときに、いちいち有高帳を作らない(-_-)」

ってことです。「前月+受入=払出+次月」のハコ書いて、先に数量だけをハコに記入して→次月繰越の数量を求めます。その数量は「あとから仕入れたもの」で出来てるから→数量に合うだけの単価(最新のものから順に採用)を決めていけばOKです。前月とか受入とかは問題文に書いてあるので、それらの金額をハコに書けば→逆算して「払出(売上原価)」もラクに出すことが出来ます。2級で習う「後入先出法」も同じ要領です(^_^)v

今日のレッスンはとっても疲れました(爆)。しっかり復習して、また次回レッスンに備えてくださいm(_ _)m

« 【女子限定】99円の贅沢(*^_^*) | トップページ | 難しい問題(^_^;)? »