フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 丹田(たんでん)教室(^_^;)? | トップページ | 夏に向かって(*^_^*)? »

2010年6月24日 (木)

マジ生まれ変わりレッスン(-_-;

夜イチは、久しぶりにエリチャンのレッスンでした(^o^)何か?来るときに小腹が空いたとかで(笑)、ワタシの分までチーズケーキを買って来てくれて、まずはケーキをいただいてからのレッスンとなりましたm(_ _)m

今日のレッスンは、シマダ簿記のテキスト「3級ポイントレッスン」の現金・預金のところです。ずーと前に一度やったときには、検定前だったこともあって(^_^;)軽く流すカンジでベンキョーしました。今回は時間があるので、一度みっちりと基礎をやろう(^o^)ということで進めていっています。

  • 「当座預金がマイナスになったときには、一勘定制とか二勘定制があったやんかぁ(^o^)?」
  • 「ありましたっけ(^_^;)?」
  • 「あったっちゅーねん(-_-)」
  • 「(^_^;)(^_^;)(^_^;)」
  • 「それでなっ、一勘定やったら→残高がマイナスになっても”当座”でええねん(^o^)」「プラスのときでも”当座”でええねん(^o^)」
  • 「へぇ~(^o^)」「それだったら、普段は残高がプラスか?マイナスか?はわからないってことですか(^o^)?」
  • 「帳面(当座預金出納帳)を見たらわかるやん(^o^)」「ただ、それを意識しながら仕訳するか?そうでないか?の違いだけで(^o^)」
  • 「何で?わざわざ2つのやり方があるんでしょうね(^_^;)?」

ボキではよく、「あんなやり方」とか「こんなやり方」みたいに?いくつかのやり方があることが多いです。そういうのは必ず?どれを選んでも”一長一短”みたいになってます。当座借越のハナシでも?一勘定制だったら→普段の仕訳はカンタンだけど→残高がマイナスかどうか?は帳面を見ないとわからない・・・し、二勘定制だったら→常にマイナス分を意識出来るけど→人を雇って仕訳してもらってる場合だと?残高も教えないといけないし、仕訳に時間がかかる分、人件費がムダ??みたいな考え方もあります。どっちがいいか?は経営者が決めたらええハナシです。

  • 「それはそうと、検定問題とかだったら?”当座”っていう科目を使ってたら→一勘定制やな(^o^)とか、”当座借越”っていう科目を使ってたら→二勘定制やな(^o^)とか、それも判断しなアカンねんで(-_-)」
  • 「へぇぇ~(^o^)」「そうなんですね~(^o^)」
  • 「・・・・・(^_^;)」「初耳かい(^_^;)?」
  • 「はいっ(*^_^*)」←ウソつけ~!!
  • 「ボキをベンキョーしてるってことは→素人じゃないねんから→初めて見る会社でも?どんな科目を使ってるか?で、どんな処理をしてるか?とか、ちゃんと見極めが出来なアカンねん(^o^)」
  • 「へぇぇぇ~(>_<)」「そうなんですね~(>_<)」
  • (ホンマに初耳なんや。。。)←心の中で

いやいや(^_^;)じっくりと基礎をベンキョーするのも、たまにはいいもんです(^_^;)

テキストの練習問題、あと2問ほど残ってるやつは宿題です(^o^)しっかりやっつけておいてくださいm(_ _)m

« 丹田(たんでん)教室(^_^;)? | トップページ | 夏に向かって(*^_^*)? »