フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 後ろ向き女王(*^_^*)? | トップページ | 合気道7日目(-_-; »

2010年6月14日 (月)

第125回日商簿記3級解説(^_^;)

試験が終わってから、まぼろしさんがFAXしてくれた問題を解いてみました。うーん(^_^;)?ボーダーライン付近の「合否の分かれ目」は、

  • 第4問がわからなかった人は、いかに潔く(?)時間をかけずに捨てたか?
  • 第3問で、少なくとも【補足資料】で出てきた科目は正しく出せたか?

このへんだろうと思います。ギリギリ合格の黄金パターンは?

  • 第1問・・・全問正解で20点死守
  • 第2問・・・せめて?最初の払出5/10の残高で2点ゲット
  • 第3問・・・「現金」と「売上」と「当期純利益」以外の、たぶん3×7=21点
  • 第4問・・・全滅でも気にしない(^_^;)
  • 第5問・・・これは満点狙いで32点

・・・の合計75点。この中でポカミスが1つくらいなら70点ギリギリセーフだと思います(^_^;)

【第1問】(1)では為替手形を振り出してるので15万が売掛金になるところに注意です。(2)は店舗の固定資産税は商売のためなので租税公課。所得税はサラリーマンでも払ってるので商売の費用にはなりません。(4)は費用のほうが多くて赤字だったので、資本金が減る仕訳です。

【第2問】売上の後、”返品”だったら→数が変わるので商品有高帳にも記入しますが、”値引”はお金だけなので商品有高帳にはカンケーありません。純売上高は、値引も計算に入れないといけません。売上総利益は「売上-売上原価」ですが、売上原価は自分で書いた商品有高帳の払出欄を見ればカンタンです。10日の86000+25日の43000+124800=253800で、これを(2)の純売上高から引けば出ます。千葉商店の月末残は、10日の発送運賃を入れるのを忘れないように。

【第3問】問題文で与えられてる試算表が、決算整理”後”ということに注意です。もしこれが全部埋まってたとしたら?解答用紙には「写すだけ」ってことになってたはずです。①の貸引設定は、受手125000と売掛105000に2%なので合計4600。最初に1300あったなら?差額3300だけを補充すればOKです。「貸倒引当金繰入額3300」です。②は、試算表に有価証券評価益7400があったので、期首59600+益7400=期末67000です。③は期首70000+当期仕入790000=売上原価(試算表上の仕入)817000+期末・・・のハコを書いたら43000が出てきます。④⑤は建物が今年を入れて9回、備品は7回の減価償却をしてるので計算してみてください(^o^)

【第4問】利札=もらえる利息の引換券です。期日が来てる分は→もらえる日が来てるってことなので、現金扱い。期日がまだなら何も処理しません。(1)で12000の利札を現金扱いする仕訳をして、(2)はそれを含めて224000って言ってます。実際有高は「紙幣+硬貨+送金小切手+他店振出の小切手+配当金領収書+さっきの利札12000=198000です。26000の不足を処理していきます。

【第5問】これはラク勝だと思いますが(*^_^*)強いて言うなら?(9)の消耗品は「未費消2800」なので→「さら(新品)で残ってる分」が2800ってことです。解答用紙の精算表には?使った分を表す”消耗品費”が載ってたと思うので、そこからはマイナスしないといけません。

こんなカンジです。今書いてる解説が、難しくて読めない(^_^;)っていう人は→次回検定に向けて”たった今”からベンキョーを始めてください(爆)m(_ _)m

« 後ろ向き女王(*^_^*)? | トップページ | 合気道7日目(-_-; »