フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 人生の縮図(^_^;)? | トップページ | 立秋すぎたし(*^_^*)? »

2010年8月 7日 (土)

建設業経理士財表リベンジレッスン

kazueさんのレッスンは、今までずっと

  • 全経1級会計の過去問ワークブックとか
  • 新検定簿記ワークブック1級会計学とか

でコツコツと基礎固めをしてきましたが(^o^)、今日は久しぶりに建設業経理士(1級財表)の過去問題にチャレンジしてもらいました。とりあえず前々回の、第6回過去問です(^_^)v

「会計公準」については、今まで何度も出題されてるのでしっかりマスターしないといけません。参考書とかによく出てくる

  1. 「企業実体の公準」とか
  2. 「継続企業の公準」とか
  3. 「貨幣的測定の公準」とか

この3つは、いろんな名前がありこそすれ?これらは「構造的公準」と呼ばれています。”基礎的前提”とも言われてますが、この”3つの約束事”が成り立ってるから→会計のハナシが出来る(^o^)♪っていうことです。

もう1つ、「要請的公準」と呼ばれるものが

  1. 「有用性の公準」
  2. 「公正性の公準」

の2つです。”会計”というものを外からみた場合?”会計って、何を期待されてるか?”っていうことです。”有用性”は→役立つ情報(^o^)ってことだし、”公正性”は→みんなに分け隔てなく(^o^)ってことです。構造的公準の3つは覚えてる人も多いかもですが、がんばって要請的公準まで理解を深めていってください(^_^)v

リース会計では、「リース料=本体+利息」っていうのをアタマに置いて考える必要があります。日商1級レベルだと?→本体がいくらで?利息がいくら?・・・みたいなのも自分で計算しないとアカンようになるので、余裕があれば?そのあたりまで確認しておいてください。新検定簿記ワークブックに載ってる問題とかでOKです(^_^)v

試験まであと5週間(^_^;)・・・と思うと、今年の猛暑も心なしか和らぎますね(爆)。がんばってスパートかけましょう(^o^)/

« 人生の縮図(^_^;)? | トップページ | 立秋すぎたし(*^_^*)? »