フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 第7回ビジネス会計検定3級解説-その1 | トップページ | 病気になる理由(-_-) »

2010年9月 9日 (木)

3級ポイント上級レッスン(*^_^*)

エリチャンのレッスンは、シマダ簿記のテキスト「3級ポイントレッスン」の後半戦?決算整理とか決算手続のところでした。まずは、前回の宿題だった”貸倒引当金の洗替法と差額補充法”の見直しからです。。。

  • 「センセイ(^_^;)」「これ、途中で”洗替法”と”差額補充法”の区別がつかなくなってきて(^_^;)」
  • 「どれどれ(^o^)?」「あっ。ホンマや(^_^;)」「全然区別ついてないし(-_-)」
  • 「・・・・(^_^;)」
  • 「洗替法は、”一旦洗う(^o^)”ってか、”着替える(^o^)”ってか。。。」「決算のときに貸倒引当金が余ってたら→いったんゼロにして→あらためて今年のぶんを設定するねん。」「だから、キホンは2行の仕訳がセットになるはずやで(^_^;)」「”戻入”と”繰入”の(^_^;)」「差額補充法やったら、”差額しか仕訳しない”ってことやから→1行しか仕訳せんでもええはずやん(^o^)」
  • 「・・・・(^_^;)」「もう1回、ここで解いてみますね(^_^;)」

ここの練習問題、いろんなパターンの仕訳が出てきます(^o^)←(ワタシが作ってる♪)貸倒発生が「前期分」だったり?「当期分」だったり?、引当金が足りてるとか?足りてないとか?、差額補充法でも”戻入”になるパターンとか。。。シマダ簿記のみなさんには、みっちりとトレーニングしてもらっています(*^_^*)最大のポイントは→「今、引当金がいくら残ってるのか?」をいつも考える!ってことです(^_^)v

決算手続のところでは、「棚卸表(たなおろしひょう)」をベンキョーしてもらいました。ここから決算仕訳を”復元”出来るか?とか、決算前T/B+棚卸表で→決算後T/Bが作れるか?とか、その逆進が出来るか?とか、ここもみっちりとベンキョーしてもらっています。決算整理仕訳とか、棚卸表とか、そういうのがちゃんとわかってるなら?→試算表作成問題が試験に出たとしても→上から順に埋めていく・・・みたいなことはないはず(^_^;)決算で出てくる科目は限られてるので、そういう科目から埋めていかないといけません。

  • 「センセイ(^_^;)」「ワタシ、前に検定受けたときなんて、こんなにわかってなかったし(^_^;)」「そりゃ、受からないですよね(^_^;)」
  • 「まあ、まぐれで受かったとしても?その後かなりベンキョーしないと次には進めへんかったやろうなぁ(^_^;)」
  • 「そう言えば、直前対策のときにセンセイが、”受かっても、3級の復習レッスンから始めるからな(-_-)”って言ってましたよね(^_^;)」「今はその意味がとってもわかります(^_^;)」
  • 「わかってくれはりましたか(^_^;)(^_^;)(^_^;)」←(心の中で)

ワタシも最近?合気道の館長先生の影響が多大にあると思いますが(笑)、ホントに「基本が大切(^o^)」ってことです。館長先生曰く「5級のワザさえしっかり身に付けたら(^o^)」ですが、簿記検定でも同じです。”究極のキホン”は?→やはり「取引の8要素」だと思います(*^_^*)

次回レッスンも、みっちりとキホンを叩き込みます。しっかりがんばってください(^o^)/

« 第7回ビジネス会計検定3級解説-その1 | トップページ | 病気になる理由(-_-) »