フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 館長先生の独り言(^_^;)? | トップページ | 復縁しない簿記(笑) »

2010年9月 2日 (木)

試験より大事なビジネス会計検定の要点(^_^;)?

今日は、お昼にチーチャンのレッスンがありました(^o^)いつもは会社帰りに来てくれてますが、今日はお休みが取れたとのこと。わざわざ「残暑お見舞いに(*^_^*)」ってことで、ハーゲンダッツのアイスクリームをたくさん買って来てくれました(^_^)v

  • 「あれから、3級の問題はかなり解いてみたんですよ(^o^)」「やっぱり?キャッシュフロー計算書のところが一番難しいかもですね(^_^;)」
  • 「そうやなぁ(^_^;)」「財務3表はキホンやもんな(^_^;)」
  • 「そうですね(^_^;)」「それぞれのヒナ型は覚えたんですけど。。。」
  • 「それぞれの役割もちゃんと整理して覚えておいたほうがええな(^o^)」
  • 「B/S(貸借対照表)が財産の状態、P/L(損益計算書)が儲けのハナシ、C/F(キャッシュフロー計算書)がお金の流れ・・・ですよね(^_^;)?」
  • 「うんうん(^o^)」

例えば?「お金持ちの人」とお見合いすることになったとして、その人の”財務3表”があるとします。1枚しか見せてもらえないとしたら?どれを見たら一番ええでしょうか(^_^;)?

  1. B/Sを見たら・・・その人の財産がどれだけあるか?がわかる(^o^)♪借金も含め、どんな財産を持ってて&どれだけ借金があって&結局いくらの正味財産なのか?がわかります。でも、無収入かもしれないし?金遣いが荒い人かも知れません。
  2. P/Lを見たら・・・その人の年収がわかる(^o^)♪ってカンジです。すっごく稼いでる人でも?意外と借金だらけかもしれないし?金遣いも荒いかも知れません。
  3. C/Fを見たら・・・お金のたぐいしかわかりませんが、その「使い道」とか「その結果いくら残ったか」などはわかります。収支のバランスがとれてる人なら?今が貧乏でも、年収がそれほど多くなくても、これからお金がたまっていくかもしれません(^_^)v

ワタシだったら、C/Fを選びます(笑)。C/F(キャッシュフロー計算書)には①直接法と②間接法がありますが、特に②の間接法は→B/SとP/Lがあれば作れる(^_^)vということからもわかるように、両方の情報が得られる(但し、部分的ではありますが)というシロモノです。3表とも見せてもらえるに越したことはないですが、1枚だけで、しかも?気になることが「お金」ならば(笑)、C/Fから得られる情報が一番スバラシイ\(^o^)/と言うことが出来ます。

それぞれの科目が、どこの分類に属してるか?全てを覚えるのは至難の業ですが(^_^;)

  • B/S科目なら・・・「資産」と「負債」をしっかり覚える→見覚えないのは「純資産」とする(笑)
  • P/L科目なら・・・「販管費」と「特別損益」をしっかり覚える→見覚えないのは「営業外」とする(笑)

ってカンジでしょうか(^o^)販管費についてはその名の通り→商品を販売したり(売上)、在庫を管理したり・・・に関係ある科目か?特別損益については→①臨時損益か?②前期損益修正か?テキストに詳しく載ってるはずですが、”特別損益とはこんなもの”という限定がハッキリと決まっています。なので、ここを暗記すれば→迷う科目は営業外ってことになります(^_^)v

2級の連結をベンキョーするときには、まず”連結特有の科目”が→どの財表の?どこに表示されるか?これを真っ先に確認しておいてください。財務分析については「式の暗記」よりは「式の意味」です。その式で何を求めてるのか(-_-)?特に、PBRとかPERみたいに似てる式は?丸暗記でいくと→試験当日にバチが当たります(笑)。この2つ、真ん中の「B」はバランスシート(貸借対照表)、「E」はearn(稼ぎ)なので損益計算書・・・というふうに理解すれば、

  • B(貸借対照表)のカナメ「純資産」の1株当たり
  • E(損益計算書)のカナメ「利益」の1株当たり

これらを基準として、実際の株価がいくらで売買されているのか?株式の時価は→人気があれば(買いたい人が多ければ)上がるので、B/SとかP/Lから考えたときの値段に比べ、何倍の人気で取引されてるか(^o^)?そんな指標のことです。

試験までに、がんばって1問でも多く解いておいてください(^o^)/

« 館長先生の独り言(^_^;)? | トップページ | 復縁しない簿記(笑) »