フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 秋に向けての作戦とか♪ | トップページ | 第7回ビジネス会計検定3級解説-その1 »

2010年9月 7日 (火)

追い込みリレー(^_^;)

チーチャンの次は、kazueさんのレッスンでした。

  • 「こんばんは(*^_^*)」
  • 「こんばんは(^o^)」「お疲れさまでした(^o^)」
  • 「チーチャンは、この前がビジネス会計検定だったんですよ(^o^)」「今日、問題見せてもらったら、さすがに2級は難しかったみたいで(^_^;)」
  • 「そう言えば、kazueさんは今度の日曜日が(建簿の)試験なんですよね(*^_^*)?」
  • 「そうなんです(*^_^*)」「今日もこれから、最後のあがきを(笑)。」
  • 「そうなんですね(*^_^*)」「ラストスパートって、がんばったら結構違いますよ(*^_^*)」「ぜひがんばってください(*^_^*)」←(妙に説得力のあるチーチャン)
  • 「そうですか(^_^;)」「じゃあ、がんばらないと(^_^;)」←(たぶん?そのつもりのkazueさん)
  • 「あの(^_^;)」「アンタたち・・・(^_^;)」←(言いたいことを呑み込むワタシ?)

お客さんたちが仲良しだと?ワタシもうれぴいです(笑)。

今日、建設業経理士1級財務諸表のモギに出てきた問題で、”建設仮勘定を建物を振り替える”っていうのが出てきてました。”残額は翌期に支払う”ってことだったので、相手科目は「未払金」になりますが。。。これって?建設業じゃなくてフツーの簿記で考えたら?

  • (借方)仕入/(貸方)買掛金・・・とはなっても?
  • (借方)建物/(貸方)買掛金・・・とはならない!(未払金になる)

のと同じです。「掛」になるってことは?→商店別の「掛元帳」があるはずだし→毎月請求したりされたりの関係で→その関係は(夜逃げされない限り?)ずーっと続く(^o^)・・・と考えるのが自然です。フツーは?商品とか材料とかの棚卸資産のときにしか、掛にはなりません。

建設業会計では、「買掛金=工事未払金」で、「売掛金=完成工事未収入金」です(^o^)♪なので、建物の相手科目としては→工事未払金ではなくて!フツーの未払金になりますm(_ _)m

あと、「市場価格のない有価証券」について。「金融商品に関する会計基準」には

  1. 市場価格があるやつ・・・保有目的別にいろいろ規定
  2. ないやつ・・・①社債とかの債券なら→”債権”に準ずる。②債権じゃないなら→取得原価。

っていう風に書いてあります。市場価格がないってことは?いくらなのかを決めるには→買ったときの値段しかないので→キホンは取得原価になる!ってことです。但し、それが”債券”(漢字に注意)ならば?→”債権”(漢字に注意)に準ずるってことです。つまり、

  • 社債みたいな”債券”だったら?→満期日が決まってるだろうから→比較的長期間、持ってる可能性がある→支払人が夜逃げしたらどうするねん(-_-)?→その可能性があるなら?貸倒引当金を設定しないといけないかも→じゃあ、フツーに売掛金とか受取手形みたいな”債権”と同じような扱いで→貸借対照表価額を決めてください(^o^)

ってことです。”債券”と”債権”の漢字に注意して、会計法規集をよーく読んでみてください(*^_^*)

次、金曜日にもう1回追い込みレッスンです(^o^)/

« 秋に向けての作戦とか♪ | トップページ | 第7回ビジネス会計検定3級解説-その1 »