フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 試験より大事なビジネス会計検定の要点(^_^;)? | トップページ | 今週の野外レッスン(*^_^*) »

2010年9月 3日 (金)

復縁しない簿記(笑)

エリチャンのレッスンは、「3級ポイントレッスン」の続きです(^o^)前回の①消耗品の処理と②売上原価の計算に続き、③費用収益の見越しと繰り延べ④貸し倒れの見積もり・・・などをやっていきました。

  • 「”貸し倒れ”って、”取りっぱぐれ”ってことやねん(^o^)」「売掛金とか受取手形のお金を→集金しようと思ったら→夜逃げされてた(^_^;)ってカンジやねん。」
  • 「それで、この問題だったら?売掛金を減らして→その分を貸倒損失にしてるんですね(^o^)」
  • 「そうそう(^o^)」「それで、その”夜逃げした人”を→売掛金元帳から抹殺するねん(-_-)」「”売掛金”って科目を使ってたってことは?→売掛金元帳(得意先元帳)のどこかにその人のページがあったってことやし、”受取手形”でも?→受取手形記入帳のどこかに載ってたってことやんかぁ(-_-)?」「夜逃げされてボツになったら、帳面からも抹殺されるねん(-_-)」
  • 「わかりました(^o^)」「もう消してしまうってことですね(^o^)?」
  • 「そうやねん(^o^)」「だけど、帳面から抹殺しても?→お金払ってくれへんかったんやし→完全に記憶から消え去ってるわけではないやんかぁ(-_-)?」
  • 「そうですね(^_^;)」
  • 「将来、もしもその”夜逃げした人”から集金出来ることがあれば→もらえる分はもちろんいただく(^o^)ってことになるねんで。」「帳面上は抹殺した売掛金でも、集金出来るならもらっておくねん(^o^)」
  • 「そうですよね(^o^)」
  • 「そのときの仕訳、お金もらったら借方が現金になるけど?貸方科目は”売掛金”じゃなくて→”償却債権取立益(しょうきゃくさいけんとりたてえき)”っていう名前になるねん(^o^)」「その人のことは帳面上は抹殺したわけやし、もう”お得意様”ってか、”売掛金”っていうお付き合いはしてないねん(-_-)」「だから、昔は売掛金だったとしても→今となっては別扱いするねん(-_-)」
  • 「しょうきゃくさいけん、とりたてえき、ですね(^o^)?」「わかりました(^o^)」
  • 「日常生活でも、”別れた人とヨリを戻す”なんて、あり得へんやろ(-_-)?」
  • 「(^_^;)??」
  • 「だから、一旦切り捨てた売掛金が→復活するってことはないねん(-_-)」「簿記の世界では”復縁”はせーへんねん(-_-)」
  • 「(^_^;)(^_^;)?」
  • 「人生は前向きでないとアカンねん(-_-)」
  • 「(^_^;)(^_^;)(^_^;)?」

また、「貸し倒れを見積もる」ってことは?まだ誰も夜逃げしてないけど→きっと誰か夜逃げするやろう(-_-)ってことで→あらかじめ集金がボツになることを覚悟するっていうか→いくらかを切り捨てて費用にするってことです。「どうせ夜逃げされるやろう(-_-)」っていう費用が”貸倒引当金繰入”または”貸倒償却”という科目です。相手科目は?ホントは売掛金とか受取手形を減らしたいところですが、具体的に誰が夜逃げするかはまだわかならいので(^_^;)「貸倒引当金」という別の科目で「資産のマイナス」をしておくのです(*^_^*)

1級とかをベンキョーするようになると、「評価性引当金」とか「負債性引当金」とかいうのが出てきて→いろんな引当金の科目が出てくるけど?それらを分類すると→この2つに分けられるってことになります(^o^)貸倒引当金は評価性引当金です(^_^)v

  • 評価性引当金・・・「もらえなくなる」ことに備える引当金
  • 負債性引当金・・・「払わないといけなくなる」ことに備える引当金

貸倒引当金は、売掛金とか受取手形の”資産”を減らすことになるので→貸借対照表では資産の部に載ってきます。賞与引当金とか退職給付引当金などは負債性引当金なので→もちろん負債の部に計上されます(^o^)

3級のうちからしっかりと考えるクセをつけておくと、上級になったときにラクです(^_^)v「急がば回れ」でがんばりましょう(*^_^*)

« 試験より大事なビジネス会計検定の要点(^_^;)? | トップページ | 今週の野外レッスン(*^_^*) »