フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« ちゃんとした弾丸サーブ(*^_^*) | トップページ | ズッコケ道場(^_^;) »

2010年10月16日 (土)

尻たたきレッスン(-_-)

今朝は、まぼろしさんのスカイプレッスンでした(^_^;)実教出版の3級モギ、第5回の全問と+出題形式別重要問題に載ってた試算表作成問題を解いてFAXしてくれていました。

日商簿記3級の第3問対策「試算表作成」で、”最も気をつけるべきこと”は(-_-)?

「解答用紙に書かれてる試算表の”種類”」

です。聞かれているのが①合計試算表なのか?②残高試算表なのか?③合計残高試算表なのか?ってことです。これをしっかり見ないと、いくら書き込んだところで→全く点数につながりません(-_-)

次に大切なのが、「主要8科目の金額を出す」ってことです。ザコの科目はさておき、①現金②当座預金③受取手形④売掛金⑤支払手形⑥買掛金⑦売上⑧仕入・・・の8科目は必ず正解させないといけません。そのためには?

  • 裏書譲渡・・・「受取手形」が減ること
  • 為替手形の仕訳・・・特に”引き受けた”と”振り出した”の区別

などに注意しないとアカンはずです。毎回毎回?同じようなことを言ってる気がしますが(^_^;)ここは”まぼろしさんとワタシの根比べ(-_-;”です(笑)。

第5回の第3問で、「決算整理後の試算表」から→損益計算書と貸借対照表を作る問題がありました。問題文で与えられてた試算表の数字が”決算後”という点に注意しないといけません。決算後ということは?→繰越商品の金額は”期末”で、仕入の金額は”売上原価”になってる!ってことです(-_-)なので、そのまま解答用紙の「商品」とか「売上原価」に数字を写せばええだけです。

B/SとかP/Lの作成問題では、その”書き方”がとっても大切です(^o^)後に”財務諸表論”というベンキョーにつながっていきますが、貸借対照表とか損益計算書は”よそいき”っていうか、外部報告用なので→きっちりと書き方のルールがあります。試算表とか精算表は”よそいき”ではないので→仕訳の科目そのままでOKですが、B/S・P/Lは仕訳の科目とは違った書き方になります。

今、「検定までまだ1ヵ月以上あるから(^o^)」と思ってる人は→たぶん落ちると思います(笑)。お勤めの人だったら?たぶん週末しかまともにベンキョーしないだろうから→あと週末が何回あるか?たぶん「あと5回」くらいです。ってことは?「あと5回」のベンキョーで合格圏内に届くのか(-_-)?ホントに合格するくらいなら→今頃は過去問を時間計って解いて→それを何周出来るか?くらいのところにいないとアカンはずです(笑)。

忙しい人は、あまり睡眠時間を削ることなく(^_^;)短時間でも集中してベンキョーするように心がけましょう(*^_^*)

« ちゃんとした弾丸サーブ(*^_^*) | トップページ | ズッコケ道場(^_^;) »