フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 2月受験用?日商2級対策講座スタート(*^_^*) | トップページ | 2月検定向けのご案内(^o^) »

2010年10月24日 (日)

ビジネス実務法務3級のベンキョー法

自称構造屋さんのレッスンは、今日から「ビジネス実務法務3級対策」です(*^_^*)今まで、宅建とか日商簿記とか建設業経理事務士とか?いろんなベンキョーをいっしょにやってきましたが、この「ビジネス実務法務」をいっしょにやるのは初めてです(^o^)今日は、第24回過去問をコピーしたものを持ってきてくれたので、それを使ってのベンキョー法をいろいろお話ししました(^_^)v

この検定、2級だったらワタシも受験したことがあるので、シマダ簿記のホームページhttp://www.shimadaboki.com にも当時の勉強法を公開しています(^o^)3級でも基本的には同じだと思うので、お勧め方法としては

  • ノートの見開きページを使って、左ページだけに問題文を貼っていく
  • 解答を見ながら、その問題文に答を書き込んでいく
  • 右ページには、今の自分がわかる程度で?解説を書き込んでいく

大ざっぱには、こんなカンジです(^o^)例えば?○×問題なら→○か×か?はもちろんのこと、×だったら”どこが違うか?”を自分で訂正したり、○だったらそこに書いてあることで”ワタシが知らないこと”をドンドン拾い上げて、問題文に書き込んでいったらいいです。右ページの余白には、解説文に書いてあることを箇条書きにしたり、気になってテキストを調べたりしたことを書き込んでいけばカンペキです(^_^)vそれと、テキストで調べた場合には→そのテキストの該当箇所にマーカーを引くとかして→ちゃんと印をつけておいたほうがええです。そうすれば?何回も同じところを調べてるときに、それが「もう何回見てるねん(-_-)」と自分でツッコミを入れられるし(笑)、何度見ても覚えられてない事実(?)をちゃんと自覚出来るほうが自分のためになります(爆)。

この手のベンキョーをやるときのコツは?

「深追いしない(-_-)」

ってことです(笑)。1問に1時間も2時間も調べる必要はないし、だんだんと自分が賢くなっていく過程で、今までわからなかったことも?ふとわかるようになる日が来るはずです(^o^)なので、例えば?「過去問1回分につき、1週間で調べられるところまで」というふうに、区切りをつけて→過去問はドンドンと複数年に目を通すようにしなければいけません(*^_^*)

この作業、自分で”自分の参考書”を作ってる要領です(^o^)このノートさえ持ち込めば?どこでもベンキョー出来る♪というものを作り上げて、最後の最後?試験会場にはこれだけを持ち込めばOKというふうにイメージしておいてください(^_^)v

というわけで、いっしょにがんばっていきましょう(^o^)♪

« 2月受験用?日商2級対策講座スタート(*^_^*) | トップページ | 2月検定向けのご案内(^o^) »