フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 素振り1日1000回のつもりでベンキョー(^_^)v | トップページ | オリジン弁当デビュー(*^_^*) »

2010年10月11日 (月)

宅建サラサラおさらい(^o^)

自称構造屋さんのレッスンは、一応?「宅建直前力試し(^o^)」ってカンジでした。自称構造屋さん曰く「テキトーに選んだ」?、平成17年の過去問で、①とりあえず1時間で解いてみて→②間違えたところとか?迷ったところをいっしょに確認(^o^)・・・っていうカンジでやっていきました。以下、いっしょに見直しをした内容の確認です(^_^)v

  • 問18・・・「車庫」とか「物置」程度の規模では、開発許可は不要です。
  • 問19・・・「高層住居誘導地区」は、”第1種中高層住居専用地域”とか”第2種中高層住居専用地域”には定められません。”中高層専用”って言ってるのだから(笑)→わざわざ”誘導”しなくても→初めから”中高層専用”だからです(爆)。
  • 問22・・・「用途指定のない区域」ってことは?そもそも”都市計画の定めはない”ってことです。なので、容積率とかは”審議会”で決めます。
  • 問25・・・農地法はそもそも→”農地を減らさないようにするため”の法律です。なので、農地を増やすことについては農地法の許可はいりません。
  • 問26・・・「権利金」は、「保証金(後日返金)」とは違います。もらいっぱなしになるので、税金の世界では”売買代金の受け取り”と同じように→”譲渡所得”にカウントされます。
  • 問28・・・固定資産税は、”毎年1月1日現在の所有者”に課せられるので、年度の途中で売却したりしてもカンケーありません。また、”新築住宅については安くしてあげる♪”みたいなハナシがあるときには、「120㎡までの部分」みたいに”広さの規定”があるはずです。メチャメチャ広いお屋敷を新築するような?お金持ちの人にまで税金を安くしてあげる必要はないと考えてるからです(^o^)
  • 問31・・・同じ「罰金刑」でも?”贈賄(ワイロを贈ること)”は罪が軽く、”暴行”は罪が重いと考えられています(笑)。ワイロを贈って罰金刑になった程度では、欠格要件になりません。
  • 問39・・・35条の重要事項説明は”説明”しないとアカンけど、37条は契約書面なので”説明”はいりません。”交付”すればええだけです。
  • 問45・・・一部の事務所を廃止して、保証協会からその分の保証料を返してもらえることになっても?”保証協会に加入している”という事実は変わらないので→いちいち還付請求権者(その業者のお客さん)に対して”公告”する必要はありません。

あと、別の人に聞かれた質問をふと思い出しましたが(^_^;)

  • 「代理」・・・ワタシの代わりをしてもらう
  • 「委任」・・・ワタシに出来ないことをお願いする

この2つの大きな違いは「責任は誰がとるか?」ってことです。代理の場合は→あくまでワタシが責任持つということで、イメージとしては?”子供におつかいをさせる”カンジです。委任の場合は”えらい人にお願いをする”というカンジで、用事を頼まれた”えらい人”は→その人の持つ能力と責任でお世話をしてあげる・・・ってことになります。なので、委任の場合は”善管ギム”とかのハナシになってくるのです。

宅建まであと1週間。もう、今からは市販のモギとかの”新しい問題”には手を出さないことです(^o^)それよりも、過去問を繰り返し読んで→解いて→アタマに叩き込んでいきます(^_^)vそうすれば、本試験のときに「初めて出題されたのか?」「今まで何回も出題されたのか?」が瞬時にわかります(笑)。初モノには時間をかけず、古典問題は確実に正解する!のが王道です(^_^)v

リラックスして、フツーにがんばってきてください(*^_^*)

« 素振り1日1000回のつもりでベンキョー(^_^)v | トップページ | オリジン弁当デビュー(*^_^*) »