フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 高機能ハカマ(^o^)? | トップページ | 人生の門出(*^_^*)? »

2010年11月11日 (木)

簿記検定10日前(^_^;)

今日、エリチャンのレッスンは「日商簿記3級モギごっこ」でした(^o^)第123回の過去問を90分計ってチャレンジしてもらいましたが、実際には65分しかかかりませんでした。スピードはメチャメチャ速くなってきています(^_^)v

シマダ簿記的には、日商3級の場合はまず

  • 第5問の精算表
  • 第1問の仕訳
  • 第3問の試算表

この3つにウエイトを置いてベンキョーしてもらっています。この3問は比較的毎回同じような出題なのに→合計80点くらいの配点があるし♪断然!この80点から70点をもぎ取る作戦がいいと思っています(*^_^*)今日、エリチャンもその作戦通りに解いてくれたものの、今日のところは63点(^_^;)反省点は次の通りです。

  • 仕訳のポカミス1問
  • 試算表でいつも間違えるのが「為替手形を振り出した」の仕訳(^_^;)

為替手形の振り出しは、そもそも”自分で払うつもりはない手形”を振り出してるのだから→それが”支払手形”になることはありません。今日の問題ではダイレクトに仕入代金を為替手形で払ってましたが、それって(借方)買掛金/(貸方)売掛金・・・の応用バージョンです。仕入れたその日に、①代金を払わないなら「買掛金」、②即日払うなら「買掛金」にはならない・・・ってレベルのハナシです。なので、(借方)仕入/(貸方)売掛金・・・って仕訳が出てくることも十分に考えられます(^o^)

問2の問題、小問が3つあって

  1. 当座預金出納帳の記入
  2. 買掛金明細表の作成
  3. 売掛金の月末残高

この問題は、すべての取引につきカンタンな仕訳を書いていってもええと思います。ただ、そのあとに小問3つを同時に片づけようとするのではなく、①当座預金出納帳の記入→②売掛金のT勘定作成→③商店別の買掛金T勘定の作成・・・と、区切りながら解いていくのがコツだと思います。作業を複雑にすればするほど?ポカミスが発生しやすくなります(^_^;)しかも?この問題で満点取ったところで?高々10点なので(^_^;)それよりも「為替手形の仕訳」とかをマスターしたほうが合格可能性は高くなるに違いありません(*^_^*)

11月の簿記検定を受検する人は、もうこの先は「手を広げない」というか、新しい問題に手をつけないに越したことはありません。今までやったことのある問題を繰り返し解いて→その正解率を上げるのが一番の得策です(^_^)v

次回レッスンまでに、今日の復習はしっかりしておいてくださいm(_ _)m

« 高機能ハカマ(^o^)? | トップページ | 人生の門出(*^_^*)? »