フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« どよどよレッスン(^_^;)-その2 | トップページ | 待ち受け美女対決(*^_^*) »

2010年11月16日 (火)

検定5日前レッスン(^_^;)

今日のエリチャンのレッスンは、3級過去問の第122回にチャレンジしてもらいました。最初に質問を聞いたりしてたので、問題を解く時間は約70分。それでも第1問・第3問・第5問はすべて解答してくれてました(^o^)

ところが(^_^;)その82点分のうち、取れたのは63点。今日はポカミスが2箇所あって、それがなければちょうど70点という結果でした(^_^;)練習のうちに?いろんなポカミスを経験して→ぜひ試験当日にはやらないように注意しましょう(笑)。

  • 第1問の仕訳・・・選べる科目は「当座」だったのに、「当座借越」を使ってる(^_^;)
  • 第5問の精算表・・・買掛金の数字が変わってたのに、B/S欄に記入し忘れ(^_^;)

第1問の仕訳では、くれぐれも”選べる科目”に注意しないといけません。サンプルにある科目から選んでくれ!と言われてるのだから→一言一句間違えてはいけません。よくあるパターンとしては

  • 「当座」なのか?「当座借越」なのか?
  • 「引出金」があるのか?ないのか?
  • 「減価償却累計額」があるのか?ないのか?

他にも?減価償却累計額は→車両減価償却累計額とか備品減価償却累計額とか、もうちょっと細かい名前になってるときもあります。とにかく、問題文に並んでる科目サンプルは「ゴム印」と思って→そのまま写さないといけません。

精算表を仕上げるには、①決算整理などで数字が変わる科目を仕上げる→②それが全部出来てるなら当期純利益の計算・・・というカンジです。修正記入で1つでもわからない仕訳があったのなら、当期純利益の計算は不要です。余程自信がない限り、どの欄もタテ計をする余裕はないはず。それよりも。修正記入に書いてる数字が左右合ってるのか?とか、相手科目もちゃんと書いてるか?とか、見直すべきところはたくさんあります。

第3問の試算表は、しっかりと主要8科目のT勘定が出来てるか?を確認しないといけません。フツーの問題だったら?少なくとも「売上」と「仕入」以外の主要科目は、T勘定を書いてみると→貸借両方とも数字が出てくるはず。残高試算表だったら、メチャメチャ大ざっぱに言うと?”スタートの残高”と”終わりの残高”は→だいたい同じくらいの数字になっています。なので、ケタが違うくらいな答になったら?もう一度見直ししてみる価値はあると思います(^_^;)

あと、期中売却があったときの減価償却累計額ですが、「今までの累計額」を計算しないといけないときは→必ずタイムテーブルというか、数直線とかで年数を数えないといけません。今日の問題だったら「4年9ヶ月分」の累計額が計上されていたはず。必ず「決算日は何月か?」を確認して、それを基準に考えていきます。

検定までにあと1回?レッスンあると思います。もう一歩前進したいところなので、しっかり気合いを入れて来てくださいm(_ _)m

« どよどよレッスン(^_^;)-その2 | トップページ | 待ち受け美女対決(*^_^*) »