フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 検定前日レッスン(^_^;) | トップページ | お嬢の簿記講師デビュー(^o^)? »

2010年11月20日 (土)

「事業分離等に関する会計基準」って(*^_^*)♪

kazueさんのレッスンは、会計法規大特訓の続きです。今日は

  • 「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」とか
  • 「株主資本等変動計算書に関する会計基準」とか
  • 「事業分離等に関する会計基準」とか

をベンキョーしました(^o^)「事業分離等に関する会計基準」では、いろいろとベンキョー用語が出てきてました。「移転損益」とか「継続的関与」とか「成果の変動性」とか「実現概念」とか。今日もほとんど「何のこっちゃー(T_T)?」ってカンジだったかもですが(笑)、ワタシ的には?「事業分離等に関する会計基準」って案外おもしろいハナシだな♪と思っています(*^_^*)

会社の”ある事業部”を切り離して別会社にしたとします。それって?夫婦が別々に暮らし始めたときに、①ダンナさんが単身赴任しただけなのか?②「離婚」したのか?どっちやねん(-_-)?みたいなハナシです(笑)。

  • 単身赴任なら→奥さんは、ダンナさんの給料でフツーに生活してる状態
  • 離婚なら→財産を分割して、これからは別々の道を歩む

っていうカンジです。「夫婦別居生活」を→①単身赴任とみなすか?②離婚とみなすか?を、ベンキョーの世界では

  • ”移転した事業と明らかに異なる資産を対価として受け取る場合”・・・生活費とかじゃなくて、明らかに”慰謝料”をもらった場合は「離婚」。
  • ”分離元企業の継続的関与があり、移転した事業に係る成果の変動性を従来と同様に負っている場合”・・・別居してても週末は会ってるとか、お互いを”幸せにするさ(^o^)”と思ってるようなら→「単身赴任」っちゅーかフツーの夫婦でしょう(笑)。

①単身赴任か?②離婚か?っていうのは、ベンキョー語では①「清算」したのか?②「継続」してるのか?という言い方になります。清算したのなら→結末ってか終末を迎えてるのだから→その結婚は幸せだったのか不幸だったのか?→「移転損益」を認識する・・・っていうハナシになっていきます。別居もそうかもしれませんが、ベンキョーでいう「清算」をしたのかどうか?客観的に決めるにはどうしたらええか(-_-)?その基準みたいなものも、法規集の中にいろいろ書かれています。例えば

  • 投資の継続が行われているか?・・・”生計を一にしてるか?”みたいなハナシ
  • 支配しているか?・・・これは法規集でも”難問”とされています(笑)。
  • ”買戻し条件”が付いてるか?・・・お別れするときに「必ず戻るから(^o^)」と言ったのか?(笑)。

とか、ベンキョーの言葉ですが詳しく載っています。

「移転損益」というのがキーワードの1つになると思いますが、それって3級の仕訳でも出てきた「備品売却益」とか「有価証券売却益」とかと同じで、「移転損益」を出すというなら→それって”結末を迎えてる”ってことです。清算したのなら移転損益を認識する!と言っても、それを何月何日の日付で仕訳するのか?そういう悩みから”実現概念”ってどうするか?ということにつながっていって→さっきのハナシでいうと「離婚届」が出された日付にしようか(-_-)?みたいな、読めば読むほど難しくて深いハナシです(*^_^*)

また、次回も続きやりますm(_ _)m

« 検定前日レッスン(^_^;) | トップページ | お嬢の簿記講師デビュー(^o^)? »