フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 参加型誕生日祝い(^o^)? | トップページ | 棚卸資産の目的いろいろ(^_^;) »

2010年12月 6日 (月)

ビジネス実務法務3級対策(^o^)

自称構造屋さんのレッスンは、「ビジネス実務法務3級」の続きです(^o^)市販の公式問題集をコピーしてきてくれてるので、それを1問ずつ片づけていっています。

今日出てきた問題で、”頻出”のハナシに「停止条件」とか「解除条件」とかがありました。これって、民法とかの参考書には”期限と条件”みたいなカンジで説明してあると思います。ここはしっかり押さえておかないといけません(^_^;)

例えば・・・

  • 自称構造屋さんは、年末ジャンボで1億円当たったら→シマダ簿記のみんなに「リーガロイヤルホテルの5000円のカツザンド」をご馳走してくれるらしい(*^_^*)

この文章(?)は、「停止条件つき」ってことです。法律用語では、

  1. 「期限」・・・必ず”その日”はやってくるハナシ
  2. 「条件」・・・そうなるかどうかはわからないハナシ

この2つをキッチリ区別しています。さっきの例だと、”年末ジャンボで1億円当たったら”の部分が→当たるかどうかはわからないハナシなので「条件」となります。

「停止条件」と「解除条件」については、

  • 「停止条件」・・・今は”停止”してるけど→条件が整えばGOサインが出る(^o^)
  • 「解除条件」・・・条件が整えば→”解除”されてしまうハナシ(^_^;)

という違いです。また、「期限」のハナシでも①「確定期限」と②「不確定期限」の2つがあって→必ず”その日”はやってくる・・・とはいえ、今からカレンダーに○をつけられるようなハナシなのか?(確定期限)、そうではないのか?(不確定期限)の区別は、法律用語としてはキッチリと分けて考えないといけません。

  • 「来年の、ワタシの誕生日(^o^)」・・・2011年11月29日のことです(確定期限)。
  • 「ワタシが死ぬ日(T_T)」・・・いつか死ぬけど、まだ何年先か?もわかりません(不確定期限)。

こんなカンジです。

というわけで、自称構造屋さんは「ビジ法3級に合格したら、次は2級も受験してください(^o^)」←(停止条件??)

« 参加型誕生日祝い(^o^)? | トップページ | 棚卸資産の目的いろいろ(^_^;) »