フォト

リンク♪

無料ブログはココログ

« 合気道4級カウントダウン(^_^;)-その1 | トップページ | 「なぜなぜ法人税」の続き(*^_^*) »

2011年3月10日 (木)

第8回ビジネス会計検定2級の部分解説?

今日、チーチャンが先日の「第8回ビジネス会計検定2級」の問題をコピーして持って来てくれましたm(_ _)m レッスン中に【Ⅵ】をいっしょに解いたので、もう一度おさらいしておきます(^o^)

与えられた資料から、まずは「x1年度のB/S」と「x2年度のB/S」と「x2年度のP/L」を書いてみないといけません。B/Sはハコ(勘定式)で書くクセをつけておきます(^o^)

  • 問1・・・文中に「帳簿価額150の有価証券を売却した」とあるので、x1年度は「売る前」です。x2年度が240なので→x1年度は、その+150で390です。
  • 問2・・・x1年度のB/Sを完成させると、貸借差額で出せます。商品は「期首商品棚卸高」として資料に書いてあったし、資産は「現380+売掛780+有価390+商260+有固1000-累450」で、負債は買掛のみ。
  • 問3・・・今年のP/Lで減価償却費を50計上してるので、去年の450に足し算です。
  • 問4・・・自己資本当期純利益率は10%なので→P/Lの最後「当期純利益」は200です。そこからP/Lを逆算していくと?売上総利益が770とわかります。原価率が80%なので、770=20%です。割り算すると、売上高が3850で売原が3080のはず。
  • 問5・・・商品の「期首+当期仕入=売原+期末」のハコを書いて、260+当期=3080+170から逆算します。
  • 問6・・・問4で当期純利益200がわかってるので、今年の法人税160(払った額ではなくててP/Lのデータ)を引く前です。
  • 問7・・・かなり難しいですが(^_^;)自分で「間接法のキャッシュフロー計算書」のヒナ型もどきを作って→計算していくことになります。税引前当期純利益が360なので、そこから-140(払った税金)+50(減償)+10(有損)+90(商品の減少)+80(売掛の減少)-130(買掛の減少)=320です。
  • 問8・・・投資C/Fは「有価証券の売却」でお金が入ってきたハナシしかなかったので、140だけです。
  • 問9・・・財務C/Fは「短期借入金」でお金が入ってきた50のみ。
  • 問10・・・フリーキャッシュフローは、営C/F+投C/Fなので、320+140=460です。

ちなみに?問題文に「貸借対照表および損益計算書は資料に記載されている項目だけで構成されており」って書いてあるので、「未払法人税はどうすんねん(-_-)?」とかを深く考えてはいけません(笑)。そのへんはウヤムヤでも?聞かれてる設問にはすべて答えられるはず(*^_^*)

また、時間あるときに続きを解いてみますm(_ _)m

« 合気道4級カウントダウン(^_^;)-その1 | トップページ | 「なぜなぜ法人税」の続き(*^_^*) »